【週刊愛媛FC】#ひめマガ【Vol.2】2019.1.1-1.7

はじめに。遅くなりましたが「新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します^^」僕は新年、最寄りの神社にいってお参りしてきました。おみくじを引くと「大吉」だったので、今年は良いことありそうです。愛媛FCに幸あれ!

さて、前回のVol.1では、マガジンを連載するに当たり、以下のようなルールを定めていました。

・愛媛FC公式の発表に対するサポーターの反応を取り上げる・愛媛FCのイベント・試合におけるサポーターの反応を取り上げる・愛媛FCの選手に対するサポーターの反応を取り上げる・愛媛FC→他クラブへ移籍の際、他サポの反応も取り上げる(不定期)・週刊なので、とりあえず毎週(月曜日)に更新。根気強く頑張る

Vol.2も、このルールに沿って進めて参りたいと思います。今回は1月1日(火)から1月7日(月)までの情報をまとめました。

以下、目次。▶︎エフエム愛媛にて、愛媛FC特集放送▶︎テレビ愛媛にて、二宮清純の我らスポーツ仲間2019▶︎田森大己氏、トップチームコーチ就任のお知らせ

■1月2日:エフエム愛媛にて、愛媛FC特集放送

エフエム愛媛にて、新春特別番組「愛媛FCスペシャル2019」が放送されました。この放送には愛媛FCの村上忠社長。昨シーズン途中に指揮官就任を果たし、チームを降格の危機から救ってくれた川井健太監督、愛媛FCサポーターの心を鷲掴みにした藤本佳希選手(ファジアーノ岡山からの期限付き移籍→今季は完全移籍)、ユース育ちの岩井柊弥選手、渡邊創太選手(二人は今季からトップチーム)が出演。2019シーズンの抱負を語ってくれました。内容を簡単に伝えておきます。

まず、藤本佳希選手。2018シーズンを振り返って、
・愛媛FCからオファー来た時「すぐ行く」と決断。
・試合に出してくれたのは本当に有り難かった。
・最初に試合に出た時、チームメイトの名前わからなかった。
・自身のベストゴールはジェフユナイテッド千葉戦(2018年9月29日)。
サッカーをはじめたきっかけは、
・自分がプロサッカー選手になっている夢を見たから。
・プロになるためにジュニアユースを辞めた。皆を越えるため。
・地元にJリーグのチームがあるのは幸せ。
2019シーズンの目標は、
・J2上位、プレーオフ圏内を目指す。
・早い段階で二桁ゴールを取る。

トップチーム昇格の渡邊創太選手。決まった時の感想は、
・地元でプロになれて嬉しい。
自身の特徴は、
・ヘディングが強い。ボールの落下点予測、相手との駆け引きを意識している。
・ボランチで勝負したい。センターバックも出来る。
好きな選手
・セルヒオ・ブスケッツ選手、ポール・ポグバ選手

トップチーム昇格の岩井柊弥選手。決まった時の感想は、
・サッカー選手になるのが昔からの夢だった。決まって嬉しい。
自身の特徴は、
・キープ力ある、ボール失わない、気持ちの強さ。
好きな選手は時になし。
・アグレッシブに戦える選手になりたい。

川井健太監督。オフシーズンは、
・海外サッカーを観て勉強。他種目のスポーツも観ている。
オファーがあった時、
・よしやってやるぞという気持ち。
2018シーズンを振り返って、
・不満の残るシーズン。もっと上の順位を目指せた。
・残留という言葉は1回も使っていない。残留を焦点にしなかった。
川井健太監督はスーツが似合う。というMCの発言に対し、
特にこだわりはない。一応用意しておく。2019シーズンの楽しみにしておいて。

村上忠社長。2019シーズンは、
・原点回帰する。この地域との連携を深めていく。
・クラブビジョンをもう一度振り返る。愛媛出身の選手・指導者を育む。
・選手たちは練習環境を気にする。だから、なんとかしたい。
2018シーズンを振り返って、
・選手から「どんどん僕たちを使って欲しい」との申し出があった。学校へ行きたい。子供たちに話しかけたい。愛媛FCが愛媛にあることを知ってもらいたい。
スポンサーにお礼の言葉を伝えたい。など。
・昨年は天候に恵まれなくて、集客に響いた。なので、今季は「おもてなし」の気持ちを強く持とうとスタッフに言っている。雨具や温かい飲み物を用意するアイデアもある。

▽この放送に対する、愛媛FCサポーターの反応

■1月2日:テレビ愛媛にて、二宮清純の我らスポーツ仲間2019

テレビ愛媛にて、新春特別番組「二宮清純の我らスポーツ仲間2019」が放送されました。この番組には愛媛FCの前野貴徳選手が出演。2019シーズンの抱負を語ってくれました。内容を簡単に伝えておきます。

前野貴徳選手。「アスリートがアスリート」というコーナーで、FC今治の有間潤選手による「FC今治のこと愛媛FCはどう思っている?」との質問に対し、
・羨ましさもあります。
・愛媛の広報担当としてしっかりと頑張ってもらいたい。
・愛媛FCもたくさん取り上げられるようにしていきたい。
愛媛マンダリンパイレーツの堀尾晃生選手による「フリーキックの壁、怖くないですか?」との質問に対しては、
・身長が低いので自分自身はあまり入ることはない。
・たぶん入る選手はめちゃくちゃ怖いと思う。ハンドを取られる可能性があるためガード出来ないから。

余談として、バスには選手の指定席があると語っていました。前野選手は、運転席側じゃない方の後ろから4列目とのこと。また、体重を減らすには「お酒を控えた方が良い」とのアドバイスも。2019年の目標は「怪我をしないこと」だそうです。

■1月6日:田森大己氏、トップチームコーチ就任のお知らせ

ヴァンフォーレ甲府を経て、2009年に愛媛FCに加入。2012シーズンまで愛媛FCで活躍した田森大己選手が2018シーズン(FC岐阜でプレー)を最後に現役引退。そして、トップチームコーチになって愛媛FCに帰ってきました。タモさん、おかえり!

以下、愛媛FC公式に掲載された同選手のコメントです。

コーチとして愛媛にまた戻ってきました!立場は変わりましたが、愛媛に戻ってこれたことを嬉しく思います。2019シーズンは、チーム一丸となって昨年より一つでも多く勝利できるよう頑張ります!ご声援宜しくお願い致します。

以下、FC岐阜公式に掲載された同選手のコメントです。

甲府、愛媛、京都、岐阜での13年間ありがとうございました。プロサッカー選手として大木監督で始まり、大木監督の下で引退することができ感謝しています。また、ファン・サポーターの皆さんには、これまで応援していただきありがとうございました。

▽この発表に対する、愛媛FCサポーターの反応

▽この発表に対する、FC岐阜サポーターの反応

■番外編:児玉剛選手が順調にステップアップ

2014年から2016年まで愛媛FCでプレーしていたGKの児玉剛選手が1月4日、モンテディオ山形からJ1リーグのFC東京へ完全移籍しました。2015年は愛媛FCの主力選手として活躍し5位入りに貢献。J1昇格とはなりませんでしたが、愛媛FCのサポーターに夢と希望を与えてくれました。ということで、番外編です。

▽この発表に対する、愛媛FCサポーターの反応

■番外編:選手のつぶやき覗いてみよう

■番外編:2019シーズンにおける、愛媛FCへの期待

2019シーズン開幕まであと1ヶ月!2月24日(日)にJ2リーグの戦いが始まります。1月8日(火)から、選手たちはトレーニングを開始しますが、愛媛FCサポーターの方々も、新シーズンに期待を膨らませている頃だと思います。そこで、みなさんの声を集めてみました。

■最後に

【週刊愛媛FC】#ひめマガ【Vol.2】を読んでいただきありがとうございます^^ 正直、今週は公式ニュースが少なすぎて、どうしようかと悩みました。なので、番外編で繋いでみたよ。それとなく、まとまったかな?

それと「愛媛FC」のこと、どんどんツイッターでつぶやいてくれると嬉しいです。愛媛FCのラジオ番組やニュース番組、試合など、つぶやく際にハッシュタグの「#ひめマガ」を付けて頂けると探しやすくなるので、ご協力頂けると最高です!どんどん取り上げていきますよ^^

そして、応援メッセージも大変嬉しい。励みになりますっ

ーーー

この記事を楽しんで頂けた方、「いいね」や「シェア」をして頂けると、大変嬉しいです。

「いいね」というのは、この記事の下にスクロールしていくと見えてくる♡のアイコンで、それをタップ。シェアに関しては、そのすぐ隣にある「ツイッター」や「Facebook」ボタンを辿っていくと、シェア出来ます。

また、このマガジンに関してツイッター等でつぶやく際に「#ひめマガ」というハッシュタグをつけてコメントして頂けると嬉しい!

ps.愛媛FCのマスコットキャラクターや一平くんを書いてみた(下手っぴ





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらから、僕へのサポートが出来ます。あなたの支援は、日本サッカーを盛り上げるための活動資金に当てさせて頂きます。

いつも、ダンクシューン(ドイツ語でありがとう)
15

日本サッカーを盛り上げるnote

趣味はサッカー観戦。主に愛媛FCやFC今治の試合を観に行っています。時々、県外のチームも。

【週刊愛媛FC】#ひめマガ

毎週(月曜日)、愛媛FC公式の発表やニュース記事などに対する愛媛FCサポーターの反応、他サポの反応を、宇和川のコメントを交えてまとめていきます。「#ひめマガ」のハッシュタグを使ったツイートの投稿にご協力頂けると大変嬉しいです。
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。