エル上田(エル・カブキ)

エル上田(エル・カブキ) 写真右 マセキ芸能社 漫才、柔術、読書、毎日配信クソ時事ネタ を行ってます。 内村てらす、山里亮太の不毛な議論、水道橋博士とトークライブ、RGとエル・カブキのあるあるワイドショー、TBSラジオ マイナビラフターナイト、FMNACK5 勢太郎の楽園ラジオ

群れることを金取る道具にするくらいには落ちぶれてる

片目のダースの叔父貴、ダースレイダーさんとラジオを録りに御自宅(通称 砂場)へ。

御自宅へ伺うのは2度目。ジャパニーズヒップホップを好きな人に自慢すると「えっ!ダースレイダーの家行ったの?」と驚かれ、自分でも何が起きてるか分からないまま、DJオショウさん、録音技師(合ってるのか?)のタカザワさんと再会。

頼みの綱の東スポ4日分を片手に政治ネタを1時間。なぜかネッシーの話から始まる文字通り貴重で

もっとみる

裏側を売る詐欺師

アドレナリンが出まくって、色んな物事をくっつけて一緒くたにして喋り続けることができる状態を、アドレナリンアドリブと名付けた。

先月、初めて柔術の大会に出た。(柔術歴10年白帯。と言うとわりと誰でも笑ってくれる。これを俗に鉄板と言うのだろう。でも何回かウケたことのある話を、オチまで聞いてもらうときの相手のリアクションを強制するような自分が嫌で、大事な舞台で幾度もハズし続けている。カメラが回るような

もっとみる

ノーツイートライブに出る意味、とかタイトル付けときゃ多少見てくれそう

表現しない不自由、というライブに出させてもらった。

このライブを主催した作家、もりむらさんが一月前にTwitterで呟いた。

『表現しない不自由』
「やめておこう」と思ったネタはありませんか?
褒められたい、モテたい、ウケたい、売れたい、そんな理由で「表現しない」事を選んだ事はありませんか?
パクリも下ネタも社会悪も、表現しない事を許さない”衝動”のみのネタライブ『表現しない不自由』
出たい人

もっとみる

頭いいふりしたバカな相槌

ダースレイダーさんとのラジオが始まった。

片目のダースの叔父貴がキャッチコピーの時事ネタ大好きラッパー。

元々は僕が時事ネタをTwitterで呟きはじめていたところ、徳川19代目宗家が出馬というニュースに「東京ドームに地下闘技場ができるのか?」と呟いた。(参考文献 グラップラー刃牙)

そのタイミングで、
「一緒に時事ネタラジオやりませんか?」とご連絡をいただいた。

もっとみる

胸の真ん中に突き刺さる、この感覚を僕は青春ダーツと呼ぶ

売れない芸人が売れないままに書いた自伝。しかもそれが面白いなんてことが有り得るなんて。

著者が初めてM-1に挑戦した時を振り返る。

「もうスベるとかの次元じゃなかった。意味不明すぎる。いや、それコントやから。今なら、冷静に引き止め、漫才の根本から説いて二人を諭すことができる。あの時の僕達は、世界変えるぞ、センセーションを巻き起こせと息巻いていた。」

僕の同期やライブで一緒になった人たちに「

もっとみる

読むな

僕は普段小説を読まない。
想像力がないからだ。
架空の誰かや遠くの誰かを想像する頭がない。

だから歴史もずっと苦手だ。

筒井康隆『笑うな』を貸してくれた22歳の芸人 キズマシーンのSAMIDAREは、SF大好き想像力に長けた男だ。

こんな僕でも面白かった短編集。一番記憶に残っているのは解説。

筒井康隆さんに影響を受けている横田順彌さんがかつて、会社を経営しながら本を書いていたときに「会社が

もっとみる