お気に入り記事

17
ノート

#勝手にnoteサポート まとめ#1

#社会人1年目の私へ のコンテストで審査員賞をきっかけに、お世話になった・応援しているnoteユーザーにサポート活動をはじめました。サポートさせていただいた方をご紹介致します。

ヤマシタマサトシさん

先日は#GCnote勉強会にもお越しいただき、SNSのアイコンも作ってもらったりとガッツリお世話になっております(笑)
#SNSブランディング のnote部部長としても、アドバイスいただいたり頭が

もっとみる

2019年のやらない事リスト

目標のためのtodoリストとやりたい事リストを作ったので、最後に2019年のやらない事リストを作りました。

内容は2018年の振り返りを基に作成しています。いくつか、簡単に補足をしてみようと思います。

目標が明確ではない仕事はしない

仕事をしていると、結構簡単に目的と手段が入れ替わりがちです。加えて、目的を忘れて何のためにやっているのか迷子になったりもします。常に「何のためにこの仕事は存在す

もっとみる

2019年にやりたい100のリスト

2019年になり、先日は目標について書きました。今年のテーマは「健康と教養」にしています。

心にしろ身体にしろ「ぶ厚い人間になりたい」と思っています(笑)

目標に関しては現在、アクションプランに落とし込んでいる最中ですが、今回は純粋に「やりたい事」を書いていきます。

** やりたい事リスト100**
1.素直になる
2,音声コンテンツ試してみる
3,旅行に行く
4,文喫で読書→○
5,

もっとみる

2018年印象に残っているnote3+1選

今年最後のnoteの更新です。2018年に読んだ中で特に印象に残っているnoteを数本ご紹介したいと思います。

仕事をする上での本気の人間関係。ここまでさらけ出せるってカッコ良過ぎる

ソーシャルWebメディアkakeru編集長三川さんの2018年の振り返りについてです。最初読んだときに、仕事上での人間関係を「ここまでさらけ出せる漢気」が凄い。。と驚きました。いや、本当に凄い。

仕事の人間関係

もっとみる

「ソーシャルと出会い」「得意スタイルの発見」自分の2018年を振り返る

早いもので2018年が終わろうとしています。年の瀬という事もあり、当初立てた目標と照らし合わせながら、自分の2018年を振り返ってみようと思います。

2018年の目標

1,組織内IDEO(UXリサーチャー,サービスデザイナー)→△

どれだけ大きい目標を立てているんだ、、と思わなくもないですが、自己評価では△(×よりかも。。)です。社内では新規系サービスや事業系に関わる事が多いため、ペルソナや

もっとみる

他者というだけで役に立てる #水PWS でnoteの企画について学んできました

先日SNSブランディングがきっかけで、とみこさんにお誘いいただき、note活用ワークショップに参加してきました。個人でも企業でもnoteのアカウントを作成していて、「企画」について考える機会が増えたのがきっかけです。

ファシリーテーターは臼井さんとnoteディレクターの水野さんで、事前にスクリプトが公開されています。実際には、ここから引いている部分などもありましたが基本的にこのワークで進行してい

もっとみる

noteを11月中毎日継続した結果を公開します

note部の活動で、ひとまず質を上げるために毎日書いてみよう、という事になり11月は毎日noteを更新していました。

通勤時間中に毎日コツコツと継続していたのですが、結果として30日間毎日更新をする事が出来ました。意外となんとかなるものなんですね。。

今回は継続の結果、数値面でどのような変化が現れるか公開したいと思います。

毎日継続以前の2018年10月

10月時点では、書くペースは週1前

もっとみる

【イベントレポ】#韓流サードウェブ 世界に通用する韓国流マーケティング戦略の最前線 ビジネスセッション編

先週に開催されたれました#韓流サードウェーブのイベントレポートですが、今回が最後のセッションになります。内容はビジネス周辺にまつわる話題です。

CHUU:アパレルメーカーではなくコンテンツ制作会社

韓国の内部よりも、日本や台湾で人気が出た珍しいタイプのアパレル企業です。韓国の内部からすると最初は若干ラブリー過ぎたが、別の文化にフィットしました。
代表となる商品は「-5kgジーンズ」。

履く

もっとみる

ロールモデルとゆるい繋がりが継続化のコツ

11月は毎日書きます、と宣言しました。今日で11日目になりどうにかこうにか続けられています。

日々の習慣として定着する必要な期間が14日とどこかで聞いた事もあり、日常に「書く」という行為が馴染んできました。もちろん毎日書いて数年という方と比べればまだまだではありますが、続けるコツ、みたいなものを今回は書こうと思います。

複数のロールモデルを持つ

ぼんやりでも構わないので、ロールモデルを持つと

もっとみる

女子でも入りやすい都内のオシャレ銭湯3選

銭湯はレトロで昔ながらのイメージが強いかもしれません。しかし、最近では外観にもこだわりを持つオシャレ銭湯も増えています。今回は女性でも入りやすい銭湯をご紹介します。 

小杉湯

高円寺にある有名な銭湯がこちらの小杉湯です。外観が非常にオシャレで待合室はギャラリーにもなっています。利用される方も場所柄か、かなり若い方が多い印象です。

ikeutiタオルさんや宇宙兄弟とのイベントなど、数多くの新し

もっとみる