お気に入り記事

19
ノート

領域特化と掛け算。ユニークなポジションの作り方

商品、サービもキャリアでも実力以上にポジショニングが大事ではないでしょうか。自分は経歴が変わっているため、どうやって生き延びるか?が常に念頭にあった気がします。
自分の転職経験から、ポジショニングの重要性について書いてみたいと思います。

空いているポジションにリソース特化

今の会社に転職したての頃、優秀な人の多さに驚いた記憶があります。
未経験から営業として入社しましたが、正直仕事での成果は芳

もっとみる

インハウスエディターが担当する業務アレコレ。ことばや編集を起点にした職域の広げ方

GC編集部メインで動くようになってから、今までのマーケの経験とライティングや編集の仕事が、いい感じにミックスされ楽しく働いています。
ただ、事業会社における「編集」のポジションはまだ少ないため孤独になりがちではないでしょうか。社内でも珍しい職種ですし、仕事内容や今後のキャリアの相談はしづらいかもしれません。

事業会社内における「編集」から派生する職域の広げ方について、まだ未熟ではありますが自分の

もっとみる

コトリーさんってどんな人だろう?人格から考えるサービスの言葉 #わたしとcotree

ひらやまさん声を掛けてもらい、cotree_advent_noteには2回目の参加をさせてもらいます。さとうです。
TwitterのDMがきっかけで、少しだけサービスのお手伝いをさせていただいた旨を書きました。今回は、その内容の一部を書きたいと思います。

TOPページのワードのチューニング

大枠の内容ですと、TOPページのワードのチューニングを行いました。というのも、自分が社内でライティング、

もっとみる

予測不能の時代。マーケターとPRはどこを目指す?戦略広報を目指す会#2

マーケターとPRパーソンの相互理解を目的に設立された戦略広報を目指す会ですが、現在400名以上がfacebookグループに参加しています。

↓会の発足はこちらの記事です

今回のゲストは株式会社GO代表取締役の三浦さんです。博報堂にてマーケティング、PR、クリエイティブ領域の経験を積み、独立されました。
空気づくりが上手く「空間の雰囲気」を掴み気持ちを持っていかれるプレゼンでした。

課題解決か

もっとみる

お客様より共犯者。allyours開催「これからのブランドってなんだろう?会議」に参加してきました

先日、allyoursで開かれたイベント「ブランドってなんだろう会議」に参加してきました。イベントはallyoursの店舗で行われ、参加者は20名弱。
※当日はallyoursの服を着て行きました(笑)

登壇者の方と物理的にも心理的にもカジュアルな場で、クラウドファンディングに挑戦していたヌカモフもサンプルとして配られ、実際に使わせていただきました。
※現在は達成したみたいです。おめでとうござい

もっとみる

サブスクリプションにおける4Pの変化

ZUORA社(サブスクリプションビジネスを支援するプラットフォーム提供)の創業者兼CEOの著書である『サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル』の第11章をまとめてみました。サブスクリプションにおけるマーケティングミックス(4P)の変化について具体的に記載されています。

PDFはこちら
(※携帯の場合は、下図を画像保存して閲覧するとそこそこ見やすいです)

上記「マ

もっとみる

【イベントレポ】#韓流サードウェブ 世界に通用する韓国流マーケティング戦略の最前線 ビジネスセッション編

先週に開催されたれました#韓流サードウェーブのイベントレポートですが、今回が最後のセッションになります。内容はビジネス周辺にまつわる話題です。

CHUU:アパレルメーカーではなくコンテンツ制作会社

韓国の内部よりも、日本や台湾で人気が出た珍しいタイプのアパレル企業です。韓国の内部からすると最初は若干ラブリー過ぎたが、別の文化にフィットしました。
代表となる商品は「-5kgジーンズ」。

履く

もっとみる

マーケテイング、ビジョン作成、新規事業、コンセプト作り、自分の仕事とは?

キャリアを振り返る機会があり、改めてここ最近の現在の自分の仕事の棚卸をしてみました。

新規商材のマーケティング
ネーミング,ビジョン,コンセプトなど抽象的な概念の言語化
社内インタビューの編集
オウンドメディアの立ち上げ

自分では職種を聞かれるときにベンチャー企業でマーケィングを担当しています。と答えていますが、本当に自分の仕事は「マーケティング」なんでしょうか?

ベンチャー企業でのマーケテ

もっとみる

【イベントレポ】Learning From Art ~海外のアート教育を通じ着想の言語化を学ぶ~

最近、コンセプト作成、ネーミング、コピーに関するご相談をいただく事が増えました。

世間で支持を得ているサービスを見ても世界観がはっきりしているものが多い印象を受けます。
(加えてロゴのリニューアルやプロセス、過程を公開しているケースなど)

抽象的な部分の言語化能力を鍛えるにあたり、一般的な正しい日本語の使い方というよりは美術館での「VTSプログラム」などのアート領域にヒントがあると思い参加を決

もっとみる

【マーケティングおすすめ本】#推薦図書

自分が未経験でゼロからマーケティングを勉強する上で役に立った本を紹介していきます。更新は随時行っていきます。