過去は意外と簡単に変わってくれる

現在の自分が社会人1年目の自分にメッセージを送るnoteを最近書きました。

大枠の内容は後悔していた過去の経験が現在の自分に繋がる話です。
自分は20代前半脚本家になろうと思いシナリオスクールやコンテストに応募していました。25歳で初めて就職しますが、もっと早く就職活動しておけばよかったと後悔をしていました。

その無駄だと思っていた経験がきっかけとなり、現在はマーケターとして働く事になります。文章を書きながら過去は変わるんだな、と感じました。

事実は変わらないが、解釈が変わる

意外と過去なんて簡単に変わるものがあるかもしれません。
キングコングの西野さんも近畿大学のスピーチで近いお話をされているそうです。

過去の事実は変わりませんが、解釈が変わります。

現代の状況次第で、「あの時のせいで」から「あのときのおかげで」に代わってしまうのです。当時の恥ずかしい経験や、失敗が今に繋がっていると思えるのだから本当に不思議なものだなあと思います。

人間は自分の過去を書き換えて認識してしまうそうです。
自分も含めて都合いいなあ、と思ってもしまいます。
ただ、その「都合よさ」に救われてもいます

どれだけ大失敗をしても現在の状況で過去は簡単に変えられる。それは、大げさに言ってしまえば希望ではないでしょうか。

Twitterもやってます


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございました! いただいたサポートは今後のnoteに活かすために使いたいと思います。 他のクリエイターさんへの支援や、書籍の購入に使い優しい世界を広めて行きたいです。

励みになります!
17

お気に入り記事

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。