自営夫の出張についていく

facebookの転載です。ステータスは、私は会社員で夫は自営業です。幼い子が2人いて、夫婦で面倒みながらやりたいことをやったりしてるのですが…

この気持ちを忘れないうちに留めておく笑

2日前に夫婦のスケジューラに入った土曜日の、夫の長野上田市出張。あーまた洋裁習いに行けないし、子連れでエステかぁ、Sばたさんともゆっくり話できないなぁとか、ネガティブ思考が駆け巡った。自営だからこればっかりは仕方ないし、優先順位つけて動いてるから気持ちの切り替えはすぐ出来たんだけどね。

だけど、いつ帰ってくるか不明瞭で。

客先の要望をハイハイと聞いてるもんだから、帰る予定の時間がどんどんすぎて行く。(今日も午前だけの予定が15時までかかった)先日は雪の中の出張だから諦めもついたけど、今回「またか」という気持ちでなんともし難い感情であった。

多少期待してしまうんだよね。

本音は平日仕事してて、土日はふぅっと休みたい。子供達は大きくなるにつれて、私ら夫婦のパワーもかかってくるわけで。

なのでお互い事前に段取りつけて、やりたいことがあったら片方が面倒みて、片方が自由にするという時間が出来るので。それよりも優先に仕事を置いているのでそこは仕方ない。

今回、「一緒に行く」って考えたのは

ロケーションが違いすぎていつ帰ってくるのか悶々とするのが嫌で…なら、同じように行動してみればいいかという発想に。

気持ちの問題だけなんだろうけど、15時まで延長しててもさほど腹が立たなかった。のんびり子供達を遊ばせる余裕もあったし、地場のものの買い物とか色々できて余裕があった。

オチをつけるなら、また一緒について行ってもいいかなぁ。次も上田かもしれないし、違うところだと逆にウキウキしたりして笑

思いつきでついて行って

物理的にも気持ち的にもいろいろ収穫あった経験になりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

うずらん

うずらんの考え事

うずらんが日々考えついたことを綴ります。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。