マルジェラのペンキデニム洗濯術

他にない情報を提供しようとブログでワインについて記事を書いた。

http://verone.hatenadiary.com/entry/2015/12/22/202554

コレね。全然バズんないの意味わかんない。

調べても出てこない事と言えば、マルジェラのペンキデニムの洗い方も見つかんないんだよね。私は洗濯に関してはちとウルサイほうで、ランドレスの洗剤だけで両手近くの数を保有しているし、カシミアだろうが家でジャブジャブ洗う家政婦もビックリのメイド系男子。


「マルジェラ ペンキデニム 洗濯」と調べても、margielamarniさんのブログで「クリーニング屋を使えばオールオッケーだったぜ!」と2007年の記事が出てくるものの、自宅で洗った話は出てこない。


私は英語も嗜むので、ワールドワイドに「margiela painted denim wash」とか検索しても全く情報が手に入らず悩んだものだ。誰だ英語が出来ればインターネットの情報量が7倍に広がるとか嘯いた奴は。ゼロに数字をかけてもゼロじゃないか。 


今後グローバルに発信していくつもりなので、英文とバイリンガルで記述しても良いのだが、とりあえず大多数の読者だと思われるジャパニーズをガン無視して受験英語を駆使しイングリッシュで記載したいと思う。

これで30億人のインターネットユーザーにペンキデニムの洗濯方法を提供できたのかと思うと感激するね。もしかしたら英語が読めない可哀想な読者がいるかもしれないので、ネット翻訳したものをコピー・アンド・ペーストしておくので役立ててほしい。
 


How to wash Maison Martin Margiela's Painted Denim
(Highly Recommend hand washing)


1. Wash inside out + Using detergent (No bleach / No fabric softener)
2. Rinse it gently until the water becomes clear.
3. Throwing denim toward Wash Machine like a Kobe Bryant's free throw.
4. Spin-dry within 30sec. Separately. with Washing bag.
5. Say "ARIGATO" for preventing colour fading of the fabric.
6. Dry naturally (Do not tumble dry)
No Problem. Everything is fine. Do at your own risk.
 


メゾン・マーティン・マージェラのペインテド・デニムを洗う方法
(非常に手洗いをレコメンド) 


1. 裏返し洗って、洗剤を使用して+(無漂白ない/いいえ柔軟仕上げ剤)
2. 水が透明になるまで静かにすすいでください。
3. 神戸・ブライアントのフリースローのようにウォッシュマシンに向かってデニムを投げます。
4. スピンドライ30秒以内です。別々に。洗濯袋付き。
5. 生地の退色を防止するための「ARIGATO」を言う。
6. 自然乾燥(タンブラー乾燥しないでください)
問題ありません。すべてファイン。ご自身の責任でそれをDo。


年の瀬も近いので是非役立てて欲しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

エッチだってしたのにふざけんなよ

Verone - 東京で一番オシャレなブログ http://verone.hatenadiary.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。