大嵐の中のヒッチハイク

翌時は朝は雨が降っていたが11時頃になるとすっかり止んでいて、天気予報によれば午後からは曇り模様であった。

ならば大丈夫かと思い町を出て進み始めた。

のだが、これがいけなかった。

この続きをみるには

この続き:2,260文字/画像2枚

大嵐の中のヒッチハイク

びゃす

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

びゃす

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。