クリアソンという組織をパズドラで表現してみました。



あるお昼の出来事だった...
私はオフィスでいつものように右手にはチーズバーガー、左手にはアイパッドというニューヨーカーっぽいスタイルでパズドラをしていた。


チーズバーガーがお肉の熱で溶けているのか、夏の暑さで溶けているのかわからないような部屋で何かが突然ひらめいた。 
カイジ風に言うなら、「圧倒的閃き」である。



クリアソンという組織をパズドラで表現してみたい!




こんな突発的な私のアイデアをあなたは否定するかもしれない。
「思い付きで物事を進めるんじゃない!」と。


安心してほしい。
ただの思い付きではない。
独自の方程式をもとに企画を考えたのだ。


すきなもの × すきなもの = おもしろい(バズる)



えっ、シンプルすぎる?
君は世の中の真理を知らないようだ。
アインシュタインの特殊相対性理論から導かれた式といえば
E = mc2


とてもシンプルだろ。


正しくは、
E2 = (m0c2)2 + (pc)2とか、そんな話はどうでもいい。


世の中の真理とはシンプルなのである。
好きなものを好きなもので掛け算すれば、きっと面白いものが出来上がる。
そう、私はバズってみたいのだ。




広報がクリアソンをパズドラで表現してみた。


こんにちは、クリアソン広報です。
井筒君のブログに憧れて小説っぽくスタートしてみましたが、慣れない事はするものじゃないなと思いました。


前置きが長くなりましたが本題に入ります。



まずパズドラでクリアソンを表現する上で「属性」は大事。

パズドラには、火・水・草・闇・光という5つの属性が存在します。それぞれの属性には相性が存在していて、ジャンケンのような構造になってます。

水は火に強く、
火は草に強く、
草は水に強い。

光は闇に強く、
闇は光に強い。



私はこの構図を下記のように再定義しました。

狂気は理論に強く、
理論は優しさに強く、
優しさは狂気に強い。

理念は売り上げに強く、
売上は理念に強い。



パズドラはモンスターの中から5匹選んで、パーティーをつくります。



クリアソンの中から5人選んでパーティーを組んでみます。

丸山和大 CEO
理念 × 優しさタイプ。



剣持雅俊 COO
理念 × 売上タイプ



竹田好洋 CSO
理念 × 狂気タイプ



土田雄弘 管理業務全般担当
理念 × 論理タイプ



岡本達也 アスリート・キャリアアドバイザー・ファシリテーター
理念 × 優しさタイプ



出来上がりました!

クリアソンは丸山さんのリーダースキルとメンバーの属性がマッチしているので、困難なダンジョンでもクリアしていける組織です。今後も理念タイプを積極的に採用していきたいと思っています。



ちなみにクリアソンの理念はこちらです♪



「スポーツの価値を通じて、真の豊かさを創造し続ける存在でありたい。」
わたしたちはスポーツが、人・社会に与えてくれる価値は、本当に大きいものだと考えています。それは人の心を動かし、心を溶かし、相容れないものを一つにすることが出来る力があると信じています。人はスポーツを通して、人とつながったり、自分自身の喜びに触れたり、誰かに貢献できる楽しさを感じたりすることが出来ると考えています。豊かさとは意識と環境の両面があります。精神的に豊かであること、そして取り巻く環境を豊かにしていくこと。様々な固定概念を越えて、そんな真の豊さを追求し、創造しつづける、体現していくことがCriacaoの存在意義であると考えています。



最後に...

せっかくなので採用のため、ガチャをまわしてみました。

おおおお ダイヤ!!!!

これは井筒、ソンス、モミッキーがくるか!!????




ドキドキ




ワクワク






あっ....




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
7

valueofsports

スポーツの価値を信じて発信し続ける。

広報のひとりごと

中の人のひとりごとをまとめてみました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。