デザイン

13
ノート

エンジニアにダメ出しされたUIデザインでおさえておきたいポイント

※過去ブログからの移転です

正直なところこの半年ほどの開発を遡るにあたり、要件やワイヤーをもとにUIを組んでみていざエンジニアに実装お願いします!と依頼してからシュッとそのままOKが出ることはあまりありませんでした(最近はどうだろう)。

transitkixさんの「つよいUI」については知っていたのですが、実際にプロダクトを開発していくとこの「つよいUI」であるための視点だけではちょっと抜け漏

もっとみる

エンジニアにUIが分かりにくいと言われた - 並び替えボタン編

ANDPADでデザインを担当している後藤です。

エンジニア 「このボタン、分かりにくいですね」

開発を進めてて、エンジニアにこう言われたことはありませんか?

「このボタンって、どう動くんですか?」
「このボタン、気がつきにくいですね。」

そういったときに、どのようにUIの意思決定をしたか、説明して納得してもらう必要があります。
今回は「並び替えボタン」で起きたケースを紹介します。

あまり

もっとみる

デザイナーの育成で大切にしたこと

1年目のデザイナーに教えたほうがいいことや、デザイナーを育てるとはどういうことなのか。

自分のことはどうにかなってきた20代中盤。「デザイナー育ててね」と突然言われても何から始めればいいのかもよく分からなかったですし、どうやってアドバイスしたらいいかも分からなかった当時、デザイナーの育成に関する記事があまりに少ない印象だったので、同じような境遇の方の役にたてば嬉しいです。

※この記事は、201

もっとみる

小規模な組織でのデザイナー教育で工夫してること

前提

教育プログラムが定まっていない小規模の組織で、インターン・アルバイトに対して、どのようにデザイン教育をしていくか

課題(悩み)

教育とリターンのバランス
即戦力じゃない人にデザインを覚えてもらいつつ、組織へのリターンのバランス

時間的制約
インターンやアルバイトの場合、フルタイム勤務ではないので間が空いてしまう。学生さんだとテスト期間を挟むと1ヶ月ほどのブランクも。
また、1年や2年

もっとみる

「いいものを作るためには一番を知ること」博報堂 細川剛、元・任天堂 前田高志、大阪芸大の同級生対談

前田デザイン室で制作した書籍『NASU本 前田高志のデザイン』刊行記念として、7月3日に代官山 蔦屋書店にてトークイベントが開催されました。このイベントの内容をお届けします。

登壇者は、博報堂のクリエイティブディレクター/アートディレクターの細川剛さん。

そして、株式会社NASU代表取締役/前田デザイン室室長、アートディレクターの前田高志さん。

この二人、実は大阪芸術大学での同級生。同じ大学

もっとみる

「運用するデザイン」

「運用するデザイン」というものに悩んでいます。
まだ答えは模索中ですが、このnoteを書くことで同じようなテーマの記事が誰かから生まれることを期待して書いてみます。

(他社さんの事例を知りたいです!!!!!)

自己紹介と、今の悩み

はじめましての方ははじめまして。
ベトナム人向けビジネスSNS「freeC」のUIUXデザイナーをしています、三上蒼太と申します。

2月からデザイン業務未経験な

もっとみる

“無理なく続けられること” と出会う。意識して、動くから、出会える。

「180度イメージが変わるメイク術」がテレビで特集されていた。専門学校の文化祭で女装をした経験がある。メイクをしている自分を誰かに見てほしい、という気持ち。イベントが終わっても、しばらくメイクを落とさなかった。私はともかく、もともとすっぴんでキレイな女性が、なぜ化粧をしなければならないのか、という純粋な疑問を感じていた大学生。

テニスサークル、容姿端麗(性格も◎)な一つ上の先輩。アキコさん。出て

もっとみる
大当たり! 今日も明日もその先も、笑顔のままで過ごすでしょう☺️!
79

デザイン恐怖症の先にあるもの

デザインのセンスって天性のものだと思っていた。

実際にところは、天性のものだと思うことで、自分のヘンテコなプライドやセンスのなさを容認していたんだろう。

京都の芸短大で、イラストとほんのすこしのデザインをかじり、それっきりでのらりくらりと友人や知り合いのデザインやイラストのお願いに応えていた。仕事として取り組むこともあったけれど、今以上のデザインスキルを自力で身に着けることは出来ないだろうと思

もっとみる

デザインの料金

デザイナー、クリエイターが独立したときにまず読んだ方が良いであろうオススメ本として、『広告制作料金基準表』というすごい本があります。書籍としては、定価もすごい。しかし、その価値があります。

業界の制作費用の基準をオープンに

本書は「広告制作に関する適正な商品を適正な価格で売るため、業界単位の基準価格の確立」を目指したもので、いわゆる従来の広告制作から、ロゴ、チラシ、ウェブサイト、ネット動画など

もっとみる

とある求人サイトをデザインリニューアルした話

副業で「コデアル」という求人サイトのデザインリニューアルをしました。このリニューアルでは、何をやったのかを振り返ってみようと思います。

1. プロジェクト概要

コデアルはリモートワークで副業をしたい方向けの求人サービスです。主にエンジニアやデザイナーに手伝って欲しいIT系スタートアップの求人案件を紹介しています。

※リニューアル前のデザイン

ミッション

このプロジェクトで自分自身に課して

もっとみる