私が英語のおべんきょうを始めた理由と、その方法

最近、英語の勉強を再開しました。

再開したというのは、4年ほど前、まだ金沢にいた頃に挑戦して挫折したことがあるからです。

挫折したのは、おそらくモチベーションが明確でなかったことと、恐らくやり方も悪かったんでしょう。

でも、今ならいける! 私は無敵だ。なんたって私だからな。

英語圏はやっぱり先鋭的だ

理由はいろいろあるんですが、英語圏の情報が物量が多く、その結果、先鋭的だからです。

世界的に見れば、日本語話者よりも英語話者のほうが圧倒的に多いのは明白です。

ということは、それだけ情報に物量があり、物量が多ければ内容は幅広く、先鋭的なものも多いはずです(その反対にクソもまた、日本に輪をかけてクソであろう)。

ゲームでも、新しいエリアとかダンジョンを解放したら心が踊りますよね。あんな感じです。

いまの日本、カネ回ってなくないスか

あと、将来的にフリーランサーになるつもりでいるんですが、日本人クライアントだけを相手に商売をして、うまくやっていく未来が全く見えないのです。

ぶっちゃけ今の日本って、カネ回ってないですよね。世の中にカネが循環してないんじゃないですか。

だから“カネ払わないで済ますほど賢い”っていうカメムシの屁みたいな勘違いが蔓延してんです。だから正当な対価を要求する人より、「おかねを とるなんて とんでもない!」と謙虚の皮を被った価格ダンピング兄貴が人の食い扶持を奪うんですよ。

話逸れたんで戻しますけど、私は人の能力や仕事には明確な報酬で応える人とだけ仕事したいし、アレだったらそういう文化圏にアクセスできる“切符”が欲しいのです。

「給料を上げたいなら、そこで頑張るより儲かってる会社に行け」って聞きますよね。お金欲しいなら、腕磨く以上に相手変えなきゃ。いま払ってくんない人は、頑張ったってなんだかんだで払ってくんないです。無い袖は振れないからな。

余談ですけど、逆に私が「こんだけ払うからやって」って言っても「いや受け取れないっす」ってタダでやろうとする人も多いです。ダメだ。受け取れ。お前の住所調べて現金書留と美味しいお菓子送るぞ。

おべんきょうの目標

私が英語を勉強する目的は

・和訳されてない英語の書籍やニュース記事を読める
・英語圏のクライアントとビジネスメールのやり取りができる
・日常英会話ができる

というもの。挫折した時のようにぼんやりしたものではなく、明確にしました。

したがって重点的に勉強するのは、文法と、語彙力と、長文読解力となります。いわゆるライティング重視のお受験英語ですが、私にはあえてこれらが重要なのです。

会話力はあまり重要ではなく、日常会話ができる程度でいい思ってます。

ただし聞くところによれば、リスニング・スピーキングのスキルとお受験英語は両輪の関係で、最終的にはどちらの勉強もやることになりそうです。

おべんきょうの方法

まず着手したのが、中学・高校で履修した英文法。

不思議なことに、私は中学・高校の英語はきちんと勉強していたようです。単語や文法は意外と覚えてるし、おさらいの問題集は割と解けます。全くのゼロスタートではない。

それから、NHKラジオの『基礎英語1』でリスニング・スピーキングを学びます。

中学1年レベル・2年レベル・3年レベルと3段階の難易度があるんですが、私は見栄を張らずに1年レベルにしました。読み書きは大丈夫ですが、ヒアリングとなると長文は聞き取れないです。

挫折したおべんきょう法のお墓

ちなみに、以下は挫折した勉強法です。無茶しやがって……。

・MtG(マジック・ザ・ギャザリング)のカードを1日1枚翻訳
単語が難しい。さらにその単語自体もゲーム的で、古めかしく芝居掛かったニュアンスのものが多いため、有益な学習にはならないと感じてやめました

・TOEIC問題集を無理矢理解いていく
できなさすぎて心が折れた。文法はなんとか大丈夫だけど、単語が圧倒的にわからない。物量の多さもあって、モチベが上がらなかったです

・海外ドラマを字幕で観る
最初、元詐欺師が洞察・人心掌握術を駆使して犯罪捜査をする海外ドラマ『メンタリスト』で挑戦したんですが、のっけからゲロムズだったのでやめました。長文をめっさ早口で言うんすよ。お前ら日本語で喋れよ……
かなりレベルを落としてかの有名なファミリーコメディ『フルハウス』に挑戦したものの、こっちもかなりしんどい。この方法自体、私には早すぎたようです

目標はあるが、タイムリミットがない

ここまで書いといてアレですが、私のこの取り組みには明確なタイムリミットがありません。

だから、途中でダレるのはまだいいとして、誰も期待してないからってこっそり放り出しそう。何と言っても私だからな。いや誇るなよ。

そうならないために、ここで定期的に進捗を報告していこうと思います。よろしくね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたの生活や人生にプラスになる、良質な記事の執筆に務めています。 しかし残念ながら、その努力を私自身の生活の足しにできているかと言うと、疑問です。 気持ちばかりでも構いません。あなたの人生にこれだけプラスになったよ、という金額をカンパしていただければ幸いです。

ありがとうございます。私もあなたがスキです。
3

V

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。