俺のパーソナルカラーが冬なわけがない〜自己診断があてにならなかったという記録文〜

★後半に冬クリアタイプに合う化粧品を独断で紹介しています。

女子アイドルと化粧品の兼ヲタをやっていると「あの子はこんな色が似合うんじゃないかな?」「推し、見た感じイエベ春だろ、、、このリップ似合うからプレゼントしよ」などの脳内遊びがとっても捗るのですが、脳内でどんどん色遊びが極まってきて、遂には本格的にパーソナルカラーアナリストの勉強を志し始めたのでスクール見学に行ってまいりました。

これ読んでる人には説明するまでもないかもしれないけど、人にはそれぞれ生まれ持った「似合う色(顔色がよく冴えて見えたり、顔が締まってシャープに見えたり、雰囲気のよさに大きく貢献する色)」があり、大まかに黄みの色の似合うイエローベース、青みの色が似合うブルーベースの人がいます。
その中でも似合う色の彩度や明度の高低があり、ポピュラーなものは季節になぞらえて春夏秋冬の4タイプに分けるというもの。

各タイプの特徴はあるものの、単純に「黄み肌だからイエローベース!色白だからブルーベース!」というものではまったくなく(それだと黄色人種はみんなイエローベースになってしまう)、正確に診断するには専門に学んだプロの視点が必要です。

パーソナルカラーという概念を知ったのはもう15年以上前になるのかな、2ちゃん化粧板を半年どころじゃなくROMり続けていて知りました。ブルベスレ、イエベスレなどを覗いているうちに何これ面白そう、ていうか人によってそんなに似合う色違うのか、何万円もするプロ診断じゃないとわからないことがあるのか、春夏秋冬で色分けするのわかりやすい!いつかやってみたい!と思い始めてかなりの月日が経ってしまいました。

今は安価で出来る所も増えたし、普通は診断に行って今後の生活に活かすね!となって終わるところを1段すっ飛ばして他人を診たいという気持ちが爆走、最初から本気のスクール受講検討の体験レッスンに行ってしまうあたり、これがオタクの謎の行動力か、、、という感じですね。

いくつかスクールの資料請求をしたりネットを見たりして検討していたところ、16タイプ分類まで細分化して診断出来て、受講料も銀行残高溶けまくるけどまあ現実的な範囲内、というところがあったので見学・体験・相談に行ってきたら簡易的ではあるけれどまあ正確であろう診断もしていただいたのですが、そこで「自分の思い込みとはげに恐ろしき」という事が発覚したのでした。すまん、前置きが長すぎた。

結論から言うと16タイプカラー診断の1st(1番似合う色調)はブルベ冬クリア、2nd(2番目に似合う色調)がブルベ夏ブライトでした。マジ?冬?ていうかバチクソブルベすぎるし彩度高いけど?

いろんな色の化粧品を使ってきた経験や今まで着てきた服の傾向から「自分は多分、彩度の低い青みカラーが似合うし日本人に1番多い夏タイプなんだろうな、まあ冬はないだろうな、彩度に顔負けるしな、2ndは、、わかんないけど春ライトとかじゃねーの」とずっと思っていたのだった。目、曇ってやがる、、、(口汚くなってきた)

でも説明と胸元に置かれたドレープを見て納得した。彩度の低い色は顔がボヤけるんです。コントラストが必要だった。あと夏1stと思うのも素人ながら無理もなくて、眉毛が薄くて白目と黒目のコントラストも弱いし皮膚も薄め(これは夏タイプの特徴とされる)。
そして冬と言ってもクリアタイプは「ブルーベース冬」からイメージされるようなビビッドで強い色が似合うタイプではなく、ネイビーや「白を一滴垂らしたような明るい青みの冷たい色」が1番似合う。私は「はぐれ冬」と勝手に呼んでいる。 4シーズンタイプだけで診断したら夏に分類されそうな。

苦手な色は黄みが強いカラーすべてと言っていいと思う(使えるイエローはアイシーなうっすいうっすいレモンイエローくらいしかない)。
ちょうどプロ診断済みイエベ春の子に借りた色見本を顔に当ててみたところ、秒速で顔がおしまいになってしまってドン引きしていたところだった。

本当は1番憧れているのがディープオータムのタイプなのだけど、少なくとも顔まわりにはエクストリーム・ダメ絶対カラーだった。0.01秒で顔色が死んでいくのがわかる。いつかセルヴォークの秋カラーを使ってみたかった人生だった。

似合わない色って本当に凄くて、顔周りに置いたり顔に乗せた時の「色がいきなり治安を乱して独立宣言してきて顔面が内戦になり無政府状態」感は本当に異常。

というわけで、パーソナルカラーめちゃくちゃ面白いのでスクールに通ってプロになろうと思います。待て続報。あとサロンでのプロ診断も行ってみようと思ってます。後学のために。

というわけで顔面の平和な統治を願って今日は冬クリアっぽいメイクにしてみたら秩序が生まれて色々と腑に落ちました。

★★★★★

ここでやっと冬クリアが良かったコスメを紹介、、、もちろん韓国多めです!
Qoo10にあるやつは自分が買った安いところか公式のを貼っておきます(アフィ注意)

★CLIO/Prism Air Shadow Sparkling#26 Bubble crystal

ほぼラメだけが乗るアイシーな色のアイシャドウ。この色はゴールドっぽいラメも混じっているけど、ピンクや青のラメが目立って、少し青っぽく偏光する。
もちろん塗りすぎるとギラギラするけれど、薄ーく塗るとちょうどよく冷たい光を放ってくれます。ラメ好きにおすすめ。

★フローフシ/モテマスカラ ネイビー

(これ結構前に買って放置してたやつだけど現行品かな、、)
締め色はネイビーが正義だと思ったので、根元多めと下まつ毛につけました。さりげないネイビー。

★A'piau/Juicy Pang blusher VL03

ブルベ夏寄りの人はハマる色だと思う。桑色っぽいラベンダーのリキッドチーク。見た目に反して頰に乗せると血色が生まれ、ツヤが出て、透明感と命が吹き込まれます。
めちゃくちゃフルーツガムの匂いがするので、香りのあるものが苦手じゃなければ試してほしい。安いし!!!!(私は2個で1.2kくらいで買った)

★CLIO/tinted veil brusher 06 sweet as you

ラベンダーみの強い青ピンク。見た目よりシアーに発色するクリームチークで、サラサラして伸ばしやすい。透け感が欲しいクリアタイプには良いのではないでしょうか。

★HANYUL/リップバーム 4号 黒豆

シアーに色付くリップバーム。透け感がありつつ、グロスほどツヤが出ないのでナチュラル。クリアに青ピンクっぽく発色する。バブリーにならない絶妙な色。こういうのって雑に塗ってもはみ出しが気にならなくて最高!そして安い。無色タイプも塗りやすくてオススメです。

★CHICCA/メスメリックリップスティック 28プラムネクター

多色ラメのシアー発色青ピンク!!!!!メスメリックリップスティックの「5分の2発色」の透明感は冬クリアタイプの救世主なのかもしれない。透け感があるからくどくならないし、発色とラメの美しさに感謝の気持ちしかない。ありがとうございます。
キッカ自体が冬クリアタイプの救世主なのではないだろうか?を確かめに近々またカウンターにお伺いします。

冬クリアに似合うものって意外と難しいので俄然燃えてきました。追ってご報告申し上げます。

#パーソナルカラー #ブルベ冬 #ブルベ冬クリア #韓国コスメ #ブルベ夏 #コスメ #クリアウィンター #ブライトサマー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

kaijinchan

怪人のメモ的なやつ

怪人のメモ的なやつ
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。