麺は音を立てて啜ることについて

随分前の話になるのですが、あるニュースが世界を回りました

引用:

また、日本のラーメンは中国人の間で非常に人気があって、日本でラーメンを食べたいと願う中国人は多いが、日本のラーメン屋に入って「周囲から聞こえる麺やスープを啜る音は、まるで豚の鳴き声のようだ」と伝えている。麺を音を立てて啜ることは、西洋だけではなく、中国でもマナー違反となるが、「日本では麺類は音を立てて啜ると、美味しいと感じていることを表すらしい」と説明している。記事の説明が的を得ているわけではないが、中国人からすると周囲から聞こえる麺を啜る音が奇妙に感じられるようだ。

麺類を食べるとき音を立てて啜るのは海外の人からしたらマナー違反です。

ヨーロッパ人の私も初めてこの光景を見たときにビックリしました。

慣れてない音をついうるさく聞こえてしまうのは仕方がないと思います。

だけど、自分にとって記念すべきの初ラーメンに楽しみすぎてたためか、周りの音を気にしなくなりました。(単純)

ヨーロッパでは、料理を食べるときなるべく音を出さないように気をつけないといけないという(余計に厳しい)マナーに対し、友達と元気そうに喋りながらラーメンをとても美味しそうに食べている日本人を見たら、つい啜ることも真似したくなりました。

いっときますが、最初は啜ることをできませんでしたw

何回か練習していたらある程度啜れるようになりましたが、まだプロである日本人と比べようになりません。

・・・

麺類は音を立てて啜るのはより美味しく感じますよね〜

しかし

どうして日本人は音を立てて麺を啜るのかと気になって考えてみました。

それは

なんと

あつあつのラーメンを食べるときとても効果的だからです!

ん?効果がいいって?!

説明させてください。

どの国のどの習慣には昔ながらのプラクティカルな理由があるわけです。

人間はそういうもの。

なので麺を美味しく食べたいと思えば茹ですぎている柔らかめの麺を食べたいと思わないでしょう?

そのため、粉落としやバリカタやカタメなどの自分の好みに合わせた麺の硬さを選び麺をちょっとだけ茹でてもらいますね。

しかし麺類は出てくるときあつあつのスープの中にはいっているでしょう?

熱いと火傷しちゃうでしょう?

しかしあつあつのスープが美味いでしょう?

そのまま飲みたいでしょう?

ということで、熱々のスープとバリカタの麺を楽しめたいと思えば、

食べ方としては啜るしかありません!

なぜかというと、啜ることにおいて口の中に外の空気が入り熱いスープを冷やすのだからです!

そして音を立てて啜るとより良い!

上記のことを、悟ったのように思いついたとき、効果抜群だと思いました!

だからも麺類は音を立てて啜る人がいてもヨーロッパ人の私は、「うるさい」とかではなく「わーい美味しそうに食べてるなぁ」としか思わなくなりました。

あ〜この話をしただけでめっちゃお腹がすいてしまいました!吉野家に行くつもりだったけど、ラーメンを食べたくなったから、やっぱラーメンにしようかな?笑

この記事が好きなら、いいね!シェア!オススメ!ぜひよろしくお願いします〜

そして今日のラーメンをベロニカに奢りたいひとがいればぜひサポートをお願いします!
いただきます〜✨

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを頂けるとやる気アップに繋がるため、著者を応援したい、または喜ばしたいと思う方々、ぜひよろしくお願いします〜!

ナイス!
53

veronika

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント2件

(°0°)!! 中国人は啜ると思ってた‼️
意外‼️
「音」問題はありますよねー^^:
ナイフとフォークでカチャカチャしちゃったりね^^:
スープでも あまり熱い食べ物ってない気がする
日本人はお茶も啜りますから色んなとこで音を出してしまい、外国人がそれに驚いてしまいます笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。