見出し画像

10年後の常識を変える方法、教えます――VERTEXグループより、はじめましてのご挨拶。

はじめまして、VERTEXグループです。私たちは、東京都新宿区にオフィスを構え、事業開発やエンジニアの教育事業を行なっているベンチャー企業です。名前を聞いたことがある方も、ない方も、これからどうぞよろしくお願いします。

なぜ私たちがnoteをはじめようとおもったのか。結論から言うと目的はこの3つです。

・常識にとらわれず挑戦を続ける人を応援するため
・「こんな生き方もあるよ!」と多くの人に伝えるため
・一緒に働く仲間を探すため

まずはこのノートで、みなさんにVERTEXグループがどんな会社なのか、そしてなんのために私たちが仕事をするのか、お伝えしたいと思います。

* * *

今、あなたには、変えたい”常識”はありますか?
今、あなたは、自分の人生を切り開きたいと願っていますか?
今、あなたには、こんな風になりたいと強く思える憧れの人がいますか?

現代を生きる私たちは、生まれた時からそこにあった社会の常識を当たり前に受け入れています。でもふと自分を振り返った瞬間、誰しもこんな疑問を持ったことがあるはずです。「あれ、普通ってなんだろう?」

VERTEXグループには、そんな疑問を抱き続けながら生きてきたメンバーが集まっています。常識にとらわれず、さらに世界をより良くするための新しい常識を作るために私たちは仕事をしています。

・超進学校の高校を中退し、プログラミングで生きて行くために一人で上京
・不動産会社で営業成績のトップのエリートサラリーマンが、全てを捨ててベンチャーにジョイン。
・大学入学生代表を務めた女の子が、大学を辞めてアプリ事業部で働く。
・フリーランスで稼ぐ力のあるエンジニアが、「チームで働く楽しさ」を求め小さな会社に。
・完全未経験から必死の努力、1ヶ月後にはエンジニアとして勤務を始める。
・学ぶ場所=東京という考えを崩すべく、岩手の山奥でエンジニアを育て続ける。

これらはすべて、VERTEXグループの中で起きているストーリーです。「常識にとらわれていてはできないであろう選択」が、VERTEXグループの中ではたくさん起きています。

* * *

VERTEXグループは、会社のミッションとして「10年後の常識を変える」という目標を掲げています。ただ、当たり前に仕事をしていても10年後の常識なんて変わるはずがありません。10年後の常識を変える方法は、この3つ。私たちは仕事をする上でこの考え方をとても大切にしています。

THINK BEYOND
既存の枠組みや常識にとらわれず、考え抜く。できない理由を並べるのではなく、できる方法を考える。
MOVE EXTREMELY
妥協を許さず、徹底的にこだわり抜く。手を動かし、こだわって仕事をしなければ何も変えられない。
FOR THE SUCCESS
すべては成功のために。仲間とともに結果を求め、一人では出せない大きな成果をチーム全員で出していこう。

今回のノートの目的である、「常識にとらわれず挑戦を続ける人を応援する」「”こんな生き方もあるよ!”と多くの人に伝える」ことは、VERTEXが実現したい社会への第一歩です。社内外、多くの事例を取り上げながら、たくさんのひとに常識にとらわれない楽しい生き方の情報を発信していこうと思っています。

そしてVERTEXグループはチームワークを重んじる会社です。より大きな成果を出すため、私たちは常に私たちの考え方に共鳴してくれる人をさがしています。

noteを通じて、「常識にとらわれず挑戦したい!」「自分の人生を切り開きたい!」という人と出会えるよう、多くのコンテンツを発信していきます。ぜひフォローしていただけたら嬉しいです。


あらためまして、はじめまして。VERTEXグループです。

私たちは、「10年後の常識を変える」ために日々働いています。このnoteがあなたにとって、常識のその一歩先へ踏み出す後押しになることを願っています。


*おまけ:VERTEXグループのnoteを「スキ」していただくと、今日の運勢がわかります!ぜひポチッとお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日の運勢は中吉!もうひと頑張りできる日。Think Beyond!
16

VERTEX

東京新宿区にオフィスを構えるベンチャー企業。「誰もが活躍できるチャンスを社会に均等に提供する」をミッションに事業会社としてプログラミング事業などを行なっている会社です。noteでは10年後、当たり前になっているかもしれない活動や面白いことをしている人に着目し情報発信していきます。

TEAM VERTEX

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。