【ウルトラルール】グラゼルネスタンダード【WCSレート1802・22位達成】

初めまして、ビエラと申します。
私がいつもYoutube配信で使用している上記画像のパーティを紹介いたします。
Youtubeのチャンネル登録がお済みで無い方は是非よろしくお願いいたします。
もはやこの記事を書いた理由が『チャンネル登録お願いします!』くらいしかございません。無料記事。最高の男。
⇩リンク
Youtubeチャンネル (ほぼ毎日ポケモン放送or動画投稿してます)
この記事のパーティを使っている動画
ウルトラルールの環境を説明した動画

放送内で使っていた物から特に何も変えずそのままの値を記載しています。
このパーティは以前放送内で使っていたジャックさんのグラゼルネQRを自分好みに変えたものです。
あと、分かりやすいかな?と思って技名などに説明リンクを載せているやつがあります。

◎グラードン@べにいろのたま
技:噴火 大地のチカラ オーバーヒート 守る
性格:臆病
努力値:C252 D4 S252

最速の男。グラードンミラーでは先制に命を懸けるギャンブラー。
噴火の威力がガチでヤバいので、ヤバいです。
特殊型グラードンは威嚇を食らわないのが強い!ガオガエンとかいう最強の威嚇ねこちゃんが伝説ポケモンを押しのけて使用率堂々の一位なので。
オーバーヒートは噴火の威力を削られた時や、ゼルネアスをゴリ押し切るために採用。
変更しても全然問題が無い箇所:オーバーヒート


◎ゼルネアス@パワフルハーブ
技:ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール 守る
性格:控えめ
努力値:H252 B140 C68 D4 S44

ジオコントロールというポケモン界最高峰の反則技を覚えます。
こちらがS+2ゼルネアスの状態で相手のS+1最速ゼルネアスを抜ける素早さです。凍える風を当てた時にその状況になる可能性があります。
また、凍える風を当てても相手のメガゲンガー、ウルトラネクロズマ、カプコケコ、メガボーマンダなどを抜けないという奇跡の素早さを持つ男です。
メガレックウザの意地っ張り鉢巻ガリョウテンセイを耐えます。
変更しても全然問題が無い箇所:努力値のなにもかも


◎ガオガエン@フィラのみ
技:フレアドライブ バークアウト 蜻蛉返り 猫騙し
性格:慎重
努力値:H252 A20 D236

とにかく『できるだけ相手のジオコンムンフォ耐えろ!泣』という配分の最強のねこちゃん。攻撃の士気を高めるA20振り。(ほぼ意味がない)
バークアウトはとても多くのポケモンに対して有効であり、ゼルネアスのジオコントロールも若干サポートできる技です。
蜻蛉返りは裏のポケモンを安全に出せるのが強く、ヤバい対面をいい感じに回避できたりするので多く採用されているかなと思います。


◎カプ・レヒレ@ウイのみ
技:自然の怒り 凍える風 癒しの波動 黒い霧
性格:穏やか
努力値:h252 B28 C4 D172 S52

とにかく『できるだけ相手のジオコンムンフォ耐えろ!笑』という配分の最強の守り神。相手のゼルネアスに対して黒い霧で対抗できます。
特性が強力で、相手のカプテテフやカプコケコのフィールドを上書きすることができます。また、催眠系の対策にもなるので安心感がすごいです。
自然の怒りは誰に対してもダメージを稼げて強い!
凍える風はなかなか強い素早さ操作技かなと思います。挑発されても打てる!相手のタスキ・ファントムガード削れる!
癒しの波動はたまに上手く決まります。決まった時はとても強い、そういう技です。
素早さは凍える風1回で最速100族まで抜ける値です。ガルーラやゼルネアス、ルナアーラ、イベルタルなど。


◎ボーマンダ@メガストーン
技:捨て身タックル ハイパーボイス 追い風 守る
性格:せっかち
努力値:H116 D212 S180

カプコケコの電気Z耐えくらいの特防です。素早さは最速110族抜きです。
メガレックウザを抜いていないのはまずい気がして来ました
ゼルネアスを先発に出しにくい相手の時にゴリ押しで追い風をするためによく出します。
グラードンに対してとても強いのですが、周りポケモンに威圧されて出せないことも多いです。
変更しても全然問題が無い箇所:なにもかも。そう、存在さえ。


◎モロバレル@イアのみ
技:草結び キノコの胞子 怒りの粉 守る
性格:生意気
努力値:H252 B116 D140 ちょっと違うかも。いや、隠してるわけではない本当に。

なぜなら出さない。どうでもいい。
だがそれをプラスに捉えると、このポケモンを別のポケモンに変えることによって、『ビエラさんのパーティの完コピでしょ絶対』という決め打ちを回避できる可能性が高いのである。なので、『PJCSで僕のパーティを使ってみよう!』と思ってくれている方はこのポケモンを何か適当に変えてカモフラージュを致しちゃってみてほしい。
ちなみに水浸しヌケニンという不届きものに対しては草打点として選出することがあった。カプレヒレとヌケニンを一緒に入れている相手は要注意だ。
モロバレルは相手のナットレイの攻撃を怒りの粉で吸えないのが萎えポイントである。
そして自分で貼ったミストフィールドのせいで相手を眠り状態にすることが出来ないのである。
本来はトリックルーム対策みたいな雰囲気があったが、ミストフィールドやエレキフィールドが邪魔すぎるのであった。


◎選出方法

・基本
ゼルネアス、カプレヒレ、グラードン、ガオガエン
そこまでパワーが高い選出ではないが、無難な選出である。
カプテテフやモロバレルやらが入っていると大体レヒレを出さざるを得ない。

・ゼルネアス対策が厚そうな相手に対してや、気分的にやんちゃしたい時
①カプレヒレ、ボーマンダ、グラードン、ゼルネアス
②カプレヒレ、グラードン、ゼルネアス、ガオガエン
③ボーマンダ、ガオガエン、グラードン、ゼルネアス

・対水浸しヌケニン
ゼルネアス、ボーマンダ(ガオガエン)、グラードン、モロバレルなど


◎終わりに
以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございます。
質問がござった場合は放送内でお答えしようかなという、そういう雰囲気です。Youtubeのチャンネル登録是非よろしくお願いいたします(土下座)

noteのフォローやサポートなども気が向けばよろしくお願いいたします⇩


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

ビエラ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。