名称未設定-1

東京でカフェ巡り

今日の東京は外を歩くには僕にとっては丁度いい気温です。

まずは赤坂にある南米系の有名なサンドイッチ屋さんからスタートです。

「The Earl Tokyo」

赤坂駅から徒歩10分の所にあります。

内装はシンプルだけどなんとなくメキシカンな作りです。

今回頼んだのはチキンサンドイッチ。

野菜もしっかり入っていて、サルサソースで一気にメキシカンなサンドイッチの味になりました。

店員との会話は終始なぜか英語。

Could I have a receipt please?

といって日本式の領収書をもらえたのはなんかシュールで面白かったです。笑

2軒目は渋谷と原宿の間にある

「STREAMER COFFEE COMPANY」の渋谷店。

ここはラテ好きの人なら知らない人はいない超名店です。

女性が2人で回していたので結構驚きでした。

ホームメイドのバナナケーキはシナモンとの味のバランスが良くおいしかったです。

店内はシンプルだけどもどこか海外のアトリエのような作りでオシャレでした。

ワイルドなコンセントもかっこよかったですね。

ちゃんとストリートさも出しています。

これがお目当のストリーマーラテ。

コクがあって美味しい。

特に癖はないけど、コクの濃さがスタバとは全然違います。

2つ目のお目当は「バニララテ」

オーダーしたらメニューには載ってないけど特別に作ってくれました。

ストリーマーコーヒーのインスタグラムにのっていたので普通に注文したら隠れメニューだったそうです。

ラッキーでした。

その後原宿に向かっていると、出ました。

「LUKE'S LOBSTER」

いつもはこれの10倍並んでいますが、

今日はこれでも少ない方だったので思い切って並んでみました。

すると15分でオーダーできました。

これがいつもめちゃくちゃ並んでいて全く並ぶ気のしないロブスターサンド。

大型エビの手のハサミの部分の身がふんだんに使われたサンドイッチでした。

インパクトはありますね。

でもこれに1.5時間は並ぼうとは

美味しかったから気軽に買えるならまた食べたいなと思います。

並んでる時に、

あれ本当にうまいの〜?

とか

並ぶ価値あるの〜?

とかいう声が聞こえて来ました。

僕も今までどちらかというとそういってこのお店を何度も通り過ぎてました。

でもそれが美味しいかどうか、並ぶ価値があるかどうかは自分で経験してみないと分からない。

ずっと側から見て結局知らないままで終わるのが一番ダサいと思いました。

だから並んでも一回はトライしてみて美味しくなければそれはそれで人に説得力もって言えますから。

本当はうまいのにそれを冷やかして見過ごすのは実にもったいない。

イソップ童話でいうキツネとカラスの話です。

そういう教訓を思い出したカフェ巡りでした。笑

セブ島留学をサポートするウェブサイトを運営しています。セブ島留学に興味がある方はCEBUWAY公式HPまで! http://cebuway.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたの「スキ」に勇気とエネルギーを貰えます!ありがとうございます!
4

TAKUYAM (松本拓也)

TAKUYA MATSUMOTOです。Web制作、動画制作、SHOWROOM企画など幅広くクリエイティブな分野で活動しています。東京を中心に、広島、セブ島、バリ島、バンコクを行ったり来たりしています。セブ島留学専門エージェント「cebuway.com」の運営をしています。

東京の旅

東京のオススメのカフェやレストラン、ナイトライフ、日常を写真と共に綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。