6月8日の日記

朝おきて、トークイベントへ。出る方です。

新宿のロフトカフェと言うところで、最近トークイベントを不定期に開催しているのだけど、
今回は「ゼロ年代のビジュアル系を語る会」というタイトルそのまんまのイベントです。

開催の経緯といたしましては、前回「最近のV系を語る会」という、やっぱりタイトルそのまんまのイベントを開催したところ、元フールズメイト編集部の柳本さんが「10年前なら語れる」とリプをくれたので、「やりましょう」と、そんな孫正義しぐさからはじまりました。あとイベントでも言ったけど、わたしのゼロ年代V系感は偏ってるので、オザキ青年を呼びました。

基本的にこの「語る会シリーズ」ゆるふわというか、論じる!というよりは、だよねーだよねー(わかる棒)くらいのニュアンスでやりたいと思っていて、今回もわりとゆるふわ空間になったのではないかとおもいます。

当日新宿で暇してるひとは来てよね!くらいのスタンスでやっているのですが、まさかインストアイベントとインストアイベントの空き時間を利用して現役のV系バンドの方が来場するとは思いませんでした。「本物じゃねえか」(思わずガーリィレコードに)。

久々に柳本さんに会いたかったいうことで、愛され編集者だなーと思いました。

そんなこんなで、編集者、リスナー、ミュージシャンという、いろんな視点から語れるいい感じの会になったのではないでしょうか。結果的に。

「ゼロ年代後半に結成されたバンドは、今でも対バンでガツガツした攻めたライブをしている」というのはたしかになーと思いました。どっこい生きてる!

ロフト系列のメニューは美味しいので、開演前からひとりで勝手に食ってたけど気にしないでください。そのくらいゆるふわにやりたい。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。