第31節 #アグレミーナ浜松 戦( #ヴォスクオーレ仙台 選手による)⚽️ゴール解説✍️

恒例となりました前節のゴールシーンを選手による解説付きで振り返りたいと思います!

まずはこの試合のゴールシーンから!

それでは1点目、前半9'04の堀内迪弥選手の先制ゴール!

堀内迪弥
「味方が球際の競り合いに勝つと予測し、パスが来る前からシュートを狙っていたので、迷わずに素早く打てた事がゴールに繋がったと思います。」

豪快に蹴り込み会場はどよめきました!

そして追加点は前半11:29にセットプレーから生まれました!

関尚登
「セットプレーからの得点でした。相手DFの中央にスペースがあったので一つフェイクを入れてスペースに走りました。
タイミングよくきたボールをうまく合わせることができて良かったです。」
松木裕功(アシスト)
最初は8番マテウス選手にボレーを打たせるパスを出そうとしました。その間に18番藤山選手のブラインドプレーに相手の注意が引かれて中央のスペースが空いたので、そこにパスを出しました。99番関選手は難しい態勢から素晴らしいゴールを決めてくれました。ひとりひとりが相手ディフェンスに有効な動きをしていたからゴールに繋がったと思います!

3点目は後半23'34再び堀内迪弥選手!
この日2点目を挙げ今季23ゴール目!日本人得点王!

堀内迪弥
「セグンドにそのまま残るのではなく、内野選手が縦に仕掛けた瞬間に、少し下がってパスコースを作った動きがこのゴールに繋がりました。
守備の撤退からの切り替えからのセグンド。 #エリア堀内
内野選手ナイスボール。」
内野脩麻(アシスト)
マルロンからボールを受けた時にカウンターで前にスペースがあるのを見ていました。
パスを受けて、縦のスペースにカバーが来なかったので、トップスピードで行けば抜け切れると思いました。
シュートを打とうと思いましたが、その前にミチヤが角度をつけるのが見えたので、パスを出しました!難しい体勢からよく決めてくれました!

ピッチ上で意志が共有された見事なゴール!

<次節試合情報>
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第32節
2019年2月9日(土)12:15 キックオフ
ヴォスクオーレ仙台vs立川・府中アスレティックFC
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
中継:#AbemaTV #JSports
試合情報はこちら
<次節試合情報>
DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第33節
2019年2月11日(月祝)16:45 キックオフ
ヴォスクオーレ仙台vs湘南ベルマーレ
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
中継:#AbemaTV #JSports
試合情報はこちら

おまけ🤗


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。