ELEVATOR


しずくが 落ちる

波紋が 広がる

ぼくが こぼす 涙は 誰にも 届かない

静かに1人で かきむしる感情の中は

かさぶたになっては はがれるばかりで

全然 癒えてはくれないんだ


消えない心の傷は 執着すればするほど 

大きく 怪物のように 

いつか ぼくを 食べてしまうほど

育ってしまった


光と影の世界に生きている ぼくらなはずなのに

どうして その片方しか 

目に入らなくなって しまうんだろう?


すべてが 絶妙なバランスの上に 成り立っている中で

バランスを取り続けるのは 時に 難しく…


誰かに 気付いて欲しいのに

誰にも 気付かれたくないのは どうしてかな

矛盾する この想いを 誰かに 解いて欲しい


帰る道は 用意されていない 

ただ 前に進んでゆく


そして 繋がっている すべてに

はっと なるんだ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

niki

彼 方 か ら

メロディーからこぼれてきたコトバたち
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。