見出し画像

令・和装No.11ゆかたのお手入れ今まで、一般のクリーニング店の仕上げを見たことがなかった私は衝撃をうけました。

ゆかたをお手入れして
仕舞う時期になりました。
ゆかたのお手入れは、やはり
専門店にお願いしたほうがいいです。
2,000円から3,000円くらいはすると思いますが絶対専門店で!

なぜか!
一般のクリーニング店は
ゆかたの扱いを
わかっていないようです

のりがバリバリついていて、
アイロンのかけ方も強すぎて
きせがなくなってしまいます。

和服は直線を体に合わせて
丸みをつけて
装っていきます。
その時に
のりがバリバリでは
体に沿う丸みが出ません。

そして、1番怖いのが来年の夏!
のりがバリバリのまま仕舞っていたら
カビが生えてますよ。
怖いでしょう。

今回、イベントで
特典として
「ゆかた着付け無料
レンタル無料
返却時にクリーニングのみ
お願い致します」
っていうのをやってみました。

今まで、
一般のクリーニング店の
仕上げを見たことがなかった私は
衝撃を受けました。

値段と技術正直です
絞りのゆかたとか
一般クリーニング店にお願いしたら
どんな事になるか
想像しただけでも恐ろしいですね。

専門店では、技術をもつ職人が素材を見極め、アイロンのあてかたも職人技です。

のりをきかせてごまかすことはしません

扱いに心や優しさがこもっていて
次にお召しになる時にとっても気持ちがいいですよ。

やはり、なんでも心が伝わる仕事をするって大切ですね

#ゆかた #専門店 #お手入れ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキをみて書いてます
20

おくさん

105年続く京染店の6代目、年の差11と結婚。最近、お客様にも「奥さん」であると認識されはじめました。仕事中は、奥さんってみんなに呼ばれるようになりましたが一応「店長」という名刺ありますが、次は奥さんって名刺作ろうかと思案中。

令・和装

コメント2件

ゆかたをクリーニング店に出す人は多いのではないでしょうか。それで来年の夏ごろ後悔するなんて、ひどすぎですね(思い出もあるはずなのに)。
はじめまして、ドラたんです!
下手に何でもクリーニングって訳にはいきませんね!
心のこもったサービスは、ファンを増やすんですね!
私も、心のこもった投稿をしないと、
フォローします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。