【Excel】代入と転記はForを繰り返し練習しなさい(速読VBA単語Program3-2)

普通のプログラミングにはなくて、ExcelVBAにだけあるものがあります。

それは「セルの位置の計算」です。

単に計算するだけでなく、その計算結果を何行目の何列目に表示するのかということを指定しなければなりません。データの転記をするときは、何行目の何列目のデータをどこに転記するかという計算をしなければなりません。

このExcelVBA独特の計算を習得するには、たくさんの事例を繰り返し練習して慣れるしかありません。

このProgram3-2では、「i」「For」「To」「Next」「Step」の5つの単語を使って、ひたすら代入と転記を繰り返す練習をします。マクロの実行ボタンを押したときに、1発で狙ったセル範囲に代入または転記ができるように、何百回も繰り返し練習しましょう。

目次

1.Valueの省略について
2.i(アイ)
(1)小文字の「i」は連番を表す
(2)なぜ「i」を使うのか
3.ForとTo
4.Next
(1)ForとNextはセットです
(2)Nextの正式な書き方
5.連続するセルをFor文で表す
6.プロシージャを作ってみよう
7.Step
8.プロシージャを作ってみよう~その2
9.等差数列の作り方
10.Cells()=Cells()
11.章末テスト(長文読解問題)

Program3-2の最終目標

目次の最後にある長文読解の問題文をここに示します。Program3-2を習得すると次のようなコードを読んだり書いたりすることができるようになります。

値のコピー・貼り付けを大量に繰り返すことが可能です。ちなみに、この16行のコードは、200回以上の代入と100回の転記を一瞬でやってくれます。

Sub VBA3_2()
  Range("A1") = "JukenNo"
  Range("B1") = "ShikenRoom"
  Range("D1") = "RoomA"
  Range("E1") = "RoomB"
  For i = 1 To 100
      Cells(i + 1, 1) = "A" & (i + 22000)
  Next
  For i = 1 To 100 Step 2
      Cells(i + 1, 2) = "A"
      Cells(i + 2, 2) = "B"
  Next
  For i = 2 To 51
      Cells(i, 4) = Cells(i * 2 - 2, 1)
      Cells(i, 5) = Cells(i * 2 - 1, 1)
  Next
End Sub

練習問題(無料)

速読VBA単語Program3-2までを出題範囲とする練習問題を無料で公開しています。

注意事項

「速読VBA単語」は、文法を完全に無視して、難易度順に単語練習をするだけでExcelVBAを習得しようという「邪道」な企画です。本講座は、極めて強い副作用があり安全上注意が必要です。この説明書は本講座を正しく受講するための説明文書です。受講する前に必ずお読みください。

無料ゾーンご案内

速読VBA単語Program1-1, Program1-2, Program2-1は無料で公開しております。ぜひご覧ください。
https://note.mu/waenavi/n/nab58e0b16ecd

また、WordやExcel(マクロ以外)の記事はすべて無料で公開しております。
https://note.mu/waenavi/n/nfc3ff98822cc


0.実験用Excelファイルの準備

まずは、今回のプログラムで使用するExcelファイルを作ります。


この続きをみるには

この続き:12,523文字/画像18枚

【Excel】代入と転記はForを繰り返し練習しなさい(速読VBA単語Program3-2)

わえなび VBA

500円

1

わえなび VBA

わえなび速読VBA単語【邪道ExcelVBA基本講座】

VBAで使われる主要な単語を難易度順に覚え、ネイティブのVBAプログラマの書くコードと日本語訳を交互に聞き流す(読んだり入力したりする)だけで、自然にVBAの文法を習得することができます。難しい文法の説明が一切無いので、最速で2次元配列と2重ループが習得できます。 ★単語を...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。