名称未設定-1

#2 Hakalama ハカラマ

●ハワイ語のアイウエオ

ハワイ好きのためのハワイ語講座 第2回にお越し下さってありがとうございます。題名のハカラマ、何のことかな?と思われる方も多いでしょう。今日はハワイ語の基本であるハワイ語のアイウエオ、つまり英語で言えばアルファベット(ABC)のお話です。

ハワイ語には幾つの文字があるか、ご存知ですか?ちなみに日本のひらがな、あいうえおは50音と言いますね。実際は46字なのですが、昔使われていた文字も入れて50音というのですね。さて、戻ってハワイ語ですが文字の数は、全部で13文字です。母音が5つ、子音が7つとオキナ(ʻokina)と呼ばれる文字があります。つまり13文字です。オキナについては後ほど説明します。みなさん、ハワイ語の文字数、少ないなーと思われませんでしたか?複雑そうに感じるハワイ語の歌やチャント(お祈り)がたった13文字からなっていると知ると、少し驚きますね。

この続きをみるには

この続き:3,000文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
ハワイ語の基本とフレーズ編¥300/記事毎で月に4〜6本程度の配信を予定しています。ハワイの雰囲気を感じながらのお勉強…まずは第一歩、はじめて見ませんか?

ハワイ大好き!なら「ハワイ語がもう少し理解できたらいいな」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。ハワイ・カウアイ島在住のWaenaがゆ...

または、記事単体で購入する

#2 Hakalama ハカラマ

Waena Works

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお志はカウアイ島のリサーチにかかる費用に充てさせていただきます。ご支援ありがとうございます。

いつもありがとうございます!
2

Waena Works

ハワイ州カウアイ島でガイドや翻訳・通訳などを行なっています。ハワイ文化を学ぶとても貴重な機会に恵まれ、今までの考え方や生き方が変わった自身の体験をもとに、古代ハワイの叡智を伝えていくことが自分の役割だと感じています。どのような形でお伝えできるか模索中ですが、よろしくお願いします。

ハワイ好きのためのハワイ語講座

ハワイ大好き!なら「ハワイ語がもう少し理解できたらいいな」と思っていらっしゃる方も多いでしょう。ハワイ・カウアイ島在住のWaenaがゆっくりやさしくハワイ語の基礎をお伝えします。今度ハワイに行った時には、またちょっとハワイを深く知ることができるはず。言葉の背景にある文化や習...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。