WAIDENNEN

3ピースバンド「わいでんねん」です!ザ・ビートルズを激しくリスペクトしたオリジナリティー溢れるサウンドをお届け中!
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:50)は購入後に視聴できます。

記念すべき1曲目は、ジャンル不要なこのアルバムを象徴する名曲である。
とはいえ、「ホネホネロック」ではないのだ。(年代がばれてしまうかな?)
ぜひ、聞いてほしい。そしてあなたを「わいでんねん」の世界に招待しょう。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:20)は購入後に視聴できます。

遊び心のあるハイテンポなロック曲。
とんでもなくだらしない男の言い訳が腹立たしい限り。
身に覚えのある方要注意!社会に適合する大人になりましょう~

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:46)は購入後に視聴できます。

スローテンポなロック曲。スライドギターが心地よく響く。
静かな湖畔の森の中で、口笛がこだまする。
聞きようによっては、オカルトチックな曲。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(06:40)は購入後に視聴できます。

A面最後は、とんでもない名曲。ビートルズを介して音楽を聴いてしまう方は、要注意。
目まぐるしく繰り出されるサウンドに、僕らは唸る他ない。
ちなみに、エンディングのニュースは、人類が犯した神への贖罪が隠れている。

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(03:33)は購入後に視聴できます。

B面最初の曲は、コミカルでアップテンポなサウンド。「兄貴」曰くこのアルバムの最後に作った曲である。
間奏のアコースティックギターに思わず体が動いてしまう。「兄貴」屈指の名曲。