見出し画像

他者に見せている自分

他者に見せている自分

もしくは

他者に(私はこう)見られている自分。

と、

本来の自分に

ギャップはありますか?

しっかりしてないのに

できる女にみせてしまう。
(みられてしまう。)

本当はバカやりたいのに

落ち着いたタイプにみられて
(みせてしまい)

素が出せない。

そんなギャップは

足にも現れています。

右足は

他者に見せている自分。
他者に見られている自分。

左足は

本来の自分。
本音の自分。

あなたの足は

何を現してくれていますか?

どちらも自分。

どっちが良い悪いもありません。

ただ、歩くのは片方の足では無理。

しかも、右、左のバランスが

崩れていれば、まっすぐ歩くのは

難しくなります。

片方の足が絶好調でも

もう片方の足が

辛い、しんどい、苦しいと

前に進めません。

肉体から自分を知り

そして自分の人生に目を向けるのが

トウリーディングなのです。

HP https://relax-foot.love/

ブログ https://ameblo.jp/shunmomo-1007/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29
40歳にしてリフレクソロジスト。 その後、トウリーディングに出会い トウリーディングティーチャーの道へ。 根っからの足の人! 足(sole)=魂(soul)に寄り添います。 SWIHA登録 トウリーディングティーチャー HP https://relax-foot.love/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。