Ryoko Wanibuchi

東京のPR会社からフリーランス/複業会社員/無職などを経て、今はリモートでいろんな仕事をしています。マーケPR、編集ライター、メディア、雪業界、飲食事業、働き方、消費社会、環境と自然、旅などが興味あること。
固定されたノート

スタートアップに広報PRが集まらない構造と解決策

最近スタートアップ社長さんと話したり絡んだりすると、なんだかみんな「広報」を探している感じがします。

11月に行われたPR Tableさんのカンファレンス「PR3.0」の影響もあってか、スタートアップ&ベンチャー界隈でPRや広報への関心がめちゃ高まっているように思います。素晴らしいことですね。

でも、「よし広報を入れよう!」と意気込んで探し出したものの、全然見つからない…という悲痛な叫びもよく

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
370

「海外に行ったほうがいい」と言われ続けて

「あなたは海外に行ったほうがいいですね」

2年ほど前、横浜中華街の占い師がそう言った。

氏名と生年月日を書いた小さな紙を渡し、まだ数秒しか経っていなかった。どうなってるんだという驚きと、ああやっぱりかという諦念が渦巻く。

「とらわれたくない自由人なので、海外に行かれるとチャンスがありますよ。他人に指示されるより、なるべく海外に出て自分でやったほうがいいですね」

海外に出て自分でやれだなんて

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
6

PRパーソンはどう生き残る?「思想の浸透」と「スキルの分散」の先に見るもの

「PRパーソンの生き残り」っていう、これまた仰々しいタイトルなわけですが。

最近のいろいろな業界動向を見ていると、ほんとうに目まぐるしくて目まいがします。

ちょっと自分の容量があふれてきたので、個人的に注目していることや、これは面白いなーと思ったことなどを書いていきます。

▼内容はこんな感じ
・企業オウンドメディアの続々閉鎖
・日本PR協会が【PR】表記にNO!宣言
・noteが採用向け

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
15

ベジタリアンでもアレルギーがあっても、外食を楽しめる世界に

久しぶりに、伝えたいことがあってnoteを書きます。

あなたには“食べられないもの”はありますか?

アレルギーがある、思想的な理由で避けている、宗教上どうしてもダメ、食事制限をしている、ただただ味や食感が苦手……なんでもいいです。たぶん、ひとつくらいはあるのではないかと思います。

何かしらの理由で“食べられないもの”がある人は、世界に31億人いるといわれています。なんと、全人口の3分の1以上

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
12

お仕事依頼

Ryoko Wanibuchiのお仕事依頼ページです。

お仕事をご一緒させていただく方、ご相談・ご依頼を検討されている方は、まずはこちらに目を通していただけると嬉しいです。ご覧いただきありがとうございます。

※2019年5月よりフルリモートになります。Twitterに常駐しています。インターネット上でお会いしましょう。

自己紹介・キャリアサマリ

PR=Public Relationsをベー

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
9

GW後半戦に!広報PRを学ぶ本、おすすめ15選

さてGWも後半に突入ですね。

本当はGW前に書けばよかったのですが、「広報PRを学ぶ本」のおすすめをまとめますよ!

休みも飽きてきたな〜と思いつつそろそろ仕事のことを考えている人も多いと思うので、週明けからガンガン飛ばしていくために、本を読み漁りましょう。

私は戦略PRも軌道に乗り始めた2013年くらいからPR界にタッチするようになり、けっこう山のように本を読んできました。そのなかでも、「こ

もっとみる
スキありがとう!シェアしてくれたら見つけにゆきます😍
33