松本山雅FCの補強を勝手に評価してみよう『GK編』

こんにちは。寒いですね。

はい。表題の通りです。シーズン開幕まであと1ヶ月。ポジションごとに細かく分けて選手の出入り、スタメン争いの現状考察なんかしていきたいなーってことでやります。試合無いと暇だし....。

それではGK編スターーーーート。


[残留]守田達弥(28) 村山智彦(31)
              ゴ・ドンミン(19)

[out]鈴木智幸(33) 《→東京V》

[in]田中謙吾(29)《長野→》

([レンタル継続]永井堅梧(24)《富山→徳島》)


●守田・村山の残留で及第点
昨季加入し新たな松本の守護神となった守田(39試合出場)と守田が負傷した最終盤で安定感を見せた村山(3試合出場)。この2人の残留でこのポジションの補強は完了なのでは。180cm超が飯田と安川のみだった昨季の最終ラインに抜群の安定感をもたらした守田。アルプスの守護神が再びJ1の舞台で輝きます。https://m.youtube.com/watch?v=55YjMIAUFMw


鈴木→田中は契約枠の問題?
15年から4年間在籍した鈴木智幸。17年に定位置を掴み安定したプレーを見せただけで無く、GK陣の取りまとめ役としても貢献度の非常に高い選手でした。彼の契約満了、田中謙吾の加入にはA契約枠数の事情が関係してるのではないでしょうか。長野パルセイロから加入の田中は恐らくB契約。3rdGKとしてはA契約・33歳の鈴木よりB契約・29歳の田中で、という判断ではないかと考えます。あくまで憶測ですが....。鈴木のこの4年での貢献は言うまでもなく、ヴェルディでの活躍を心から応援します。

永井堅梧の再レンタル
さて松本にはレンタル修行に出しているGKがいます。カターレ富山で4年間プレーした、永井堅梧(24)です。この4年間でリーグ戦91試合に出場。実戦経験を積みこのタイミングで松本へ復帰かと言われていましたが、J2徳島への再レンタルが発表されました。彼本人としてはステップアップ。J2の舞台でもキッチリ出場機会を掴み、近い将来松本へ帰ってきてくれる事を期待します。

こんなところですかね。個人的に新体制発表会での田中謙吾の『リトル甲子園』がツボです。好きです。

まぁこのポジションは守田達弥さんに掛かってる感じはありますね。彼のパフォーマンスによってチームの結果は大きく変わるかなと。昨季同様安定したプレーを見せてくれる事を期待しましょう。

それではこの辺で。こんな感じでいいのか....?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
4

わらび

松本山雅FC[2019]

目標は週2回以上の更新。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。