松本山雅FCの補強を勝手に評価してみよう 『CB編』

こんにちは。リーグ戦全日程が発表されましたね。第5節で個人的待望の松本×川崎が実現。楽しみです。

さぁ昨日に引き続き補強を勝手に評価していく企画。今日はCB編です。

それではスタート!


[残留]浦田延尚(29) 飯田真輝(33)
              當間建文(29) 橋内優也(31)
              今井智基(28) ジョ ジヌ(19)

[out]安川有(30)《未定》
           (岩間雄大(32)《→栃木》)

[in]エドゥアルド (25)《川崎F→》
          服部康平(27)《栃木→》
          大野佑哉(22)《阪南大学→》
 

戦力アップに成功
ディフェンスリーダー橋内優也、チーム最古参の飯田真輝、昨季夏に柏から加入してスタメンとして昇格に貢献した今井智基などが揃って残留。そこにJ1王者川崎から日本での経験豊富なレフティCBエドゥアルド 、栃木からJ2屈指のエアバトラー服部康平を加え、このポジションの補強は成功と言ってもいいのではないでしょうか。ちなみに米原(熊本→)や塚川(岡山→)もCBでプレー可能ですが、どちらもボランチでプレーすると思われます。

●J1を知る熱きブラジリアン・エドゥアルド 
この男の加入は大きい。大きすぎる。2013年に来日して以降、鳥取・栃木・柏・川崎でプレー。対人能力の高さと左足でのフィードに定評があるCB。16年に川崎に加入するとすぐにスタメンに定着。肩の負傷などで奈良竜樹にポジションを奪われたものの実力は充分。そして何より人柄が素晴らしい。16年天皇杯決勝で優勝を逃しピッチ上で号泣したのが川崎サポの中では有名。彼が左ストッパーでハマればかなり大きい。期待。

●大卒ルーキー大野・高卒2年目ジヌ
層の厚いCB勢で出場機会を掴むのが厳しそうなのは、阪南大から新加入の大野佑哉と韓国アンダー代表のジョジヌの2人であろう。大野は阪南大のキャプテン。179cmと決して大柄ではないがヘディングの強さが売り。大卒1年目からチャンスを掴めるか。ジヌは高卒2年目。昨季の公式戦は出場はおろかメンバー入りすらゼロ。鬱憤を晴らす1年にしたい。

●今井智基の右WB起用は有るのか
『WB編』で話すつもりです。少々お待ちを。

現状でのスタメン候補は
筆者の主観込みで考えると開幕スタメンは『エドゥ・橋内・飯田』になるのではと予想。ディフェンスリーダー橋内は外せない。高さを考えて右に飯田、左は期待値込みでエドゥかなぁと。ただ反町守備戦術を理解しプレーするのは中々レベルが高いらしいので新加入はなんとも言えないですが....。


CB編はこんな感じですかね。長い。
ここは比較的充実してるポジションだと思います。エドゥと服部がどこまでやれるかが鍵になりそうかなと思いますが果たして。

何か気になる点等ございましたらお気軽にコメント下さい。

それでは。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
3

わらび

松本山雅FC[2019]

目標は週2回以上の更新。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。