190331 大阪杯の馬券報告及びその他もろもろ

・大阪杯は「父ディープインパクト×母方ダート血統」という組み合わせが良い、というのはよく言われている話ですが、アルアインもその仲間にあたります。とにかく、前哨戦の内容で切ってしまったのが間違いでしたね。ここにピークを合わせたも奏功といったところでしょうか。今回の勝利で(出てくるのならば)宝塚記念も重い印を打とうかなあ、と考えてしまいます(ただ、大阪杯→宝塚記念はあんまり来ないんですよね)。

・古馬路線で活躍するのは皐月賞馬というのが最近の傾向だと思うのですが、その仲間にアルアインも含まれることになりました。ただ、ロゴタイプ、イスラボニータはマイルにシフトしましたが、果たしてアルアインは? あんまり安田記念というイメージは無いんですよね。むしろ、エポカドーロのマイル転向は少し見たい。

・当方の馬券は、サングレーザーとブラストワンピースを過大評価し過ぎました。前者は休み明けももう少し走ると思ったのですけどねえ…。後者は完全に選択ミス。やはり阪神外回りや新潟2000メートルを勝った馬を阪神内回りで買ってはいけませんね。反省。

・キセキが天皇賞(春)に出てきたら、エタリオウとの熱い2・3着争いが見られるかもしれませんね。キセキとエタリオウの2・3着固定←1着総流しを真面目に検討しようかしら

・ドバイは当日12時間ほどお花見をしていたので、ケンしました。アーモンドアイは当分日本では見られないのでしょうね。ちょっと寂しい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どうもです。このサポートの力を僕の馬券術でウン倍にしてやるぜ(してやるとは言っていない)

どうもです。好きなμ'sの声優は南條愛乃です
3

和良 拓馬

1988年3月生まれ、神奈川県横浜市出身。しがないサラリーマンを続ける傍ら、2014年11月よりセルフパブリッシングをスタート。「インディ・スポーツライター」を(勝手に)自称し、人々がスポットライトを当てないスポーツの面白さや驚きを伝え、暖かく見守り続けて参ります
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。