急遽の地獄

マジで急だが入院しています 大爆笑 いや笑っている場合ではない ははは
昨日病院に来た 記憶が曖昧なところもある 昨日自力で病院に来て着いたから安心してそっから記憶があんまりない 記憶が飛んだのではなく寝てしまったのだと思うが たぶん
多少落ち着いたので書く 前回の抗がん剤が終わって微熱と倦怠感があり休んでいた 次の日には落ち着いていたのでフツーに過ごしていたのだが金曜日また熱が出始めて下痢 そして昨日の朝から頭痛 高熱 下痢 倦怠感 オンパレードである 急いで病院に電話したものの運わるく土曜日である 救急しかない 家で様子をみてもらって〜 と看護師さんに言われたのだが いやいやそんな状況じゃないマジで と わたしは今他の病院で診察してもらうことができないので体調がわるければ電車に乗って病院まで移動しなければならない 救急で向かいます と言ったところ 電車で来るんですか 危ないですよ と いやいや 家で様子みてもらう方が危ないっス マジで マジで とそこから長電話 はよ行かせてくれ〜 ともうすっ飛ばして病院行きます と家を出た 電車に乗るまではよかったんだがフラフラしてろくに歩けず普段バスで移動するところをタクシー拾って寝て移動 救急に着いて看護師さんに事情を説明したところ車椅子に乗せられて
から一度記憶がない たぶん寝てしまった
しかし今日は何曜日ですかという質問に答えられなかったのを覚えている 何日ですか にも答えられなかった んま聞かれたということは覚えているので頭は起きていたんだが あんなに人の言っていることがわからなかったのは初めて 土曜日が何番目の曜日なのかが思い出せず日曜日から数えようとしたのだが一週間のいちばん初めの曜日が何曜日なのかということを思い出せなかった というかそもそも何曜日という曜日が存在してるのかも思い出せず 土曜日しか思い出せなかった その土曜日も何なのかよくわかっていない こんなにわけのわからない状況だったのですが振り返ると意外と覚えている
そこからフラフラしながらいくつか検査を受けた 痛み止めが効いてますね と言われて いつ打ったんですか と聞いた やっぱ覚えてませんか と言われた もう何がなんだか とにかく痛み止めはブチ込んでくれたらしいグッジョブ サイコーだ
記憶が曖昧なので時系列がわからないのだが記憶に残っているところもある 採血をした 単なる採血ではない なんか股関節から取ると ん スゲーやな予感 骨髄検査のときと同じ予感がする やめろやめろ ちょっとパンツ太もものところあげてもらっていいですか と はーっ ヤダナーっ と思いながらも太もものところをめくる パンツ という時点でずぼんは既に脱いでいる 書きながら思い出しているがわたしはいつずぼんを脱いだのか
あー だめだなー というノリで看護師がパンツ脱いじゃいましょう と この病気になってから何度も股間をみせつけているのでもう慣れた ハイハイ脱ぎますよ〜 と脱いで寝転ぶ ベッドに横たわる下半身露出と若い看護師さん3人である もういっそたくさんみてやってくれ
痛いですよーっ と股関節に針を刺された うわーっ ちょう痛い 痛い 痛いス やめて〜 やめてよね〜 とは声に出していませんが 何らかの声は出ました うっ とかですが 痛いんですが頑張りましょう と子どもに掛けられるかのように言われたが最早この痛みに関しては赤子なのでハーイと頑張りました 終わった終わった あと1セット頑張りましょう は?
痛すぎてそこの記憶だけ鮮明なのかもしれない やっぱり他の記憶はあんまりない 2セット終えてからの記憶はやっぱりない ははは
そっから医師が来て経過をみるため入院しましょう と は 入院 ヤダーッ 家に帰らせてくれ やらなければならないこともあるし やりたいこともあるし とやんわり話したところ だめです と言われてしまい んまちょっと入院すればいいんでしょ んじゃ休みます アー と折れたところ 一旦火曜日まで と え そんな長いの マジで 下痢で うっそ
とそのときはそう思っていたのですがよく考えたら記憶飛んでる人間返さないわな 言い付けを守ります 休みます
とテキトーに書いたがそんなこんなで只今入院しております 副作用のせいだと アー 副作用で入院するなんてな ある程度安定していたので抗がん剤とも上手くやれていると思っていたのにこうである それにしても入院するとは思っていなかったので何も持っていない 院内のコンビニで充電器と紙とペン 石鹸と歯ブラシ 箸とコップを買った あと二日 ユーチューブもみれず 暇が潰せない
体調はある程度戻りつつある 今は退院に向けて安静にします そんじゃまた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

「地獄」vol.201〜

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。