見出し画像

「憧れへの挑戦」 1年・北本達拓

平素よりお世話になっております。本日のア式日記を担当します暁星高校出身、文化構想学部1年の北本達拓です。
拙い文章ですが、最後までお読みいただければ幸いです。

今回のア式日記では私の今に至るまでの経緯、そして決意を述べていきたいと思います。

高校のサッカー部監督がア式のOBということで、監督からア式の話を聞いたり試合をさせて頂く機会もあり、私にとってア式は自然と憧れの場所となっていました。
暁星サッカー部の伝統ではありますが、私の高校はどこの高校よりも勉強とサッカーをどちらも本気でやっていたという自負があります。

ア式にはスポーツ推薦の選手をはじめ、高校時代にサッカーで輝かしい結果を残してきた選手も多くいます。残念ながら、私自身は高校サッカーで目標としていた全国大会出場という結果を残すことはできませんでしたが、勉強とサッカーに本気で取り組めたのは大きな財産です。文武両道を実践してきたからこそ、結果として早稲田大学に入学でき、ずっと憧れであった早稲田大学ア式蹴球部に入部することができたと思います。
大学に入学後も勉強、サッカーどちらの面においても素晴らしい環境で4年間を過ごすことができることに感謝し、より人として成長できるようにピッチ内外で頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、私のア式においての目標は早慶戦のピッチに立つことです。その姿を見せることこそが、これまで私をサポートし続け、誰よりも自分の可能性を信じてくれている両親への恩返しだと思います。この目標は4年間決してぶれることなく挑戦し続けていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


北本 達拓(きたもと たつひろ)
学年:1年
経歴:暁星中学校→暁星高校

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

早稲田大学ア式蹴球部【公式】

「日本をリードする存在になる」というビジョンのもと日々活動する部員の「心の内」を明かしていきます。

コメント1件

がんばれ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。