[未来シリーズ]第四回:新メディアコンテンツ案について

こんばんは、昨晩は少々暴走したため、今日は通常運転に戻りたいなと思っています。佐野です。

さて、未来シリーズも本日で四回目を迎えました。これまでの記事は以下の通りです。

***

第一回:新メディアの名前、発表します

第二回:新メディアコンセプトの話

第三回:勝手にポッドキャスト de カテゴリー

***

カテゴリーの話に続いて、今日は、新メディアのコンテンツ案について話したいなぁ、と思っています。(と言っても、今日は音声ありませんよ、残念!)

これまで、「これからの暮らしを……」とか「リアルに還るための……」など、比較的抽象的なことを述べてきた私たち。じゃあ、実際にどんなコンテンツを載せていくの?そんな疑問にお答えしたくて、Waseiメンバーから「佐野さん、ほんとにそのまま載せたんですねー!?(笑)」と言われてしまいそうなほど、今考えているコンテンツ案を、丸裸で羅列してしまいたいと思います。

…そうそう、そういえば、あのブルーシートが活躍した南房総の合宿から帰ってきて、ちょうど一か月が経ちました。あの時、窓に向かって書いた私たちの気持ちと夢。それが今、こんな感じでまとまるようになったのかぁ。

そんな、親のような子のような、生あたたくも優しい目で見守っていただけますと幸いです。

ではちぇけら。


この続きをみるには

この続き:1,099文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」ができるまでの歩みを公開していた有料マガジンです。

または、記事単体で購入する

[未来シリーズ]第四回:新メディアコンテンツ案について

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

灯台が出来るまで。2014年11月・12月号

これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」ができるまでの歩みを公開していた有料マガジンです。

コメント8件

もちろんです!京阪神以外も、仕事柄で九州方面の職人系はちらちら繋がりありますので、西日本編は何かご協力できればー!
さいたまスーパーアリーナでやってるVIVA LA ROCKってフェスがあるんですけど、主催者は最初、フジロックみたいにビバロックって呼んで欲しかったのに、お客さんがみんなビバラと呼んだために公式でもビバラって書くようになったんです。なんかそういうのってよくないですか? 生き物だなあ、って感じで……笑。
>こちをさん
おぉ~なんと!心強いです。是非よろしくお願い致します!!
>くいしんさん
ビバラ!実例まで……ついこの間、motokura.info@gmail.comでアドレス取りましたよ……?(笑)いやでも確かに、その生き物感は素晴らし……

いや!!!もとくらで!!!(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。