【新・もとくら編集部】始動!平成から令和の変わり目にいて思うこと

近日中をもって、「灯台もと暮らし」はリニューアルすることになりました。

探求者よ、君は心ふるえているか?ぼくはぼくの灯台を目指す

リニューアルを控えているぼくらが、いまどんなことを考えているのか、どんな準備をしているのか、共有していきたい。

そこでもとくら第二章がはじまるまでの間、期間限定マガジンとして「灯台ができるまで」(覚えていますか……?)を再スタートします!

「新・灯台ができるまで」の内容

1)新編集部・雑談
2)編集部員による編集部員の紹介(イメージ版)
3)企画の話
4)ラジオ(月の真ん中でお便りを読みたい
5)企画の話
6)企画の話
7)デザインの話
8)ラジオ
※毎週状況が変わってきているので、内容も変わることがあります。

初回は、すごーくカジュアルな、編集部の雑談から。

「平成から令和の変わり目にいて思うこと」について。

* * *

osanai
マガジン「灯台ができるまで」、再び👏

takurokoma
「平成→令和の変わり目にいて思うこと」について、話していきたいですが、立花さん、このトピックを出してくれたのはどうして?

tachibana
えっと、以前小山内さんがすごく時代の節目に助けられたという話をしていて、それがすごく印象的だったのと、自然と天皇って日本が体験を共有する唯一のものなんじゃないかって。老若男女に通じる話題というか。

この続きをみるには

この続き:5,360文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

リニューアルする灯台もと暮らし編集部。「新しい灯台ができるまで(マガジンの名前、仮です)」は、NEW・もとくらが始まるまでの限定のマガ...

または、記事単体で購入する

【新・もとくら編集部】始動!平成から令和の変わり目にいて思うこと

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

新・灯台ができるまで

リニューアルする灯台もと暮らし編集部。「新しい灯台ができるまで(マガジンの名前、仮です)」は、NEW・もとくらが始まるまでの限定のマガジンです。新体制の編集部の頭の中を「編集部紹介」「新企画の話」「マイベスト記事」「デザインの話」という切り口でご紹介。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。