テーマは「成人」。『Editorial Morning』に行ってきました!

こんにちは、小松崎です。1月8日に催された『Editorial Morning』に、鳥井さんと行ってきました!

会場は、本の街神保町にあるコ・ワーキング&イベントラウンジ、エディトリー。イベントのコンセプトは以下参照ください。

『Editorial Morning』は、編集者やライターの方々が適切な出会い方をすれば、世の中にもっと面白いモノが生まれ、もっと豊かな世界が築かれるという思いから生まれた朝活イベントです。  
(引用:EDITORY神保町 | コ・ワーキング&イベントエディトリー

そんな2015年はじめのテーマは「成人」。ゲストのモリジュンヤさんと池田 真隆さんが、成人してからの現在に至るまでの数年間を振り返りながら、編集の仕事について話してくれました。

ぼくはもう23歳なのに周囲から「中1」と言われることが多々あり、これは真摯にお話をうかがって成人にならなくては、と。印象に残った言葉を自分にあてはめながら、イベントの内容を振り返ってみます。 

この続きをみるには

この続き:995文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

テーマは「成人」。『Editorial Morning』に行ってきました!

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

灯台の管理人。 2015年1月・2月号・3月号

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。