【新潟県】「ごはん同盟」美味しいごはんの炊き方、教えます。

こんばんは! 佐野です。

先日、前々から好きだった「ごはん同盟」のメンバー・シライジュンイチさんに取材をしてきました。

シライさんとの出会いは、2015年3月のもとくらローンチイベントにさかのぼります。(って、そんなに前じゃないですね……!驚)イベントに遊びに行ったり遊びに来ていただいたり、色々と交流させていただいて、このたびの【新潟県】特集内で改めて取材をさせていただくこととなりました。

私は新潟県出身、シライさんも新潟県ご出身なのです! しかも実家同士がかなり近い。

参考:「はじめまして、『灯台もと暮らし』です〜旅と味噌から考えるこれからの暮らし〜」を開催しました

ごはん同盟さんについては、こちらをご参照ください。

参考:【新潟県】炊飯OSをアップデート!フードユニット「ごはん同盟」とは? | 灯台もと暮らし

参考:「表参道ごはんフェス」見よ、これがお米のサードウェーブだ!

「ごはん同盟」は、ご飯好きの、ご飯好きによる、ご飯好きのための、炊飯系フードユニットです。「おかわりは世界を救う」という理念のもと、日夜、ご飯をおいしくいただく方法を生み出し、その成果を多くのご飯好きのみなさんと共有するための活動を行います。合言葉は、もちろん「おかわり!」。美味しいごはんをいただくために、西へ東へと飛びまわります!(「ごはん同盟」サイトより引用)

お話を聞く中で、「ごはんを食べる大切さ」について徐々に意識を傾ける自分に気が付きました。詳しくは上記記事を参照していただきたいのですが、お米を炊くと一言で言っても、少しの工夫でぐんと美味しくなるんだよなぁ、せっかく米農家さんが丹精込めて作ってくれたお米なんだから、大事に食べなきゃね……と、米の作付面積が日本一の、新潟県民らしいことを改めて思ってしまったのです。

なので、今回、お米のプロであるシライさんに、美味しいお米の炊き方を教えていただきました! 私はかなり夏バテをしやすいタイプなのですが、今年の夏後半は、ごはん同盟さんを参考に、美味しいお米を炊いて元気に乗り越えたいと思います。

では早速伝授!

【「ごはん同盟」さんの最新のイベント情報はこちら!】

ごはん同盟のごはん講座
8月30日(日) 第一部 10:30-13:00/ 第二部 16:00-18:30
@たべるとくらしの研究所(札幌市中央区南9条西11丁目3-12)

***

(以下 文・写真:ごはん同盟さま)

この続きをみるには

この続き:858文字/画像12枚
記事を購入する

【新潟県】「ごはん同盟」美味しいごはんの炊き方、教えます。

灯台もと暮らし

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。