【新潟県】「越州」越後生まれの料理と日本酒を堪能しよう

新潟県長岡市朝日の地で、老舗蔵元として今なお県民に愛される「朝日酒造」。1830年の創業以来、「久保田」「越州」「朝日山」など、酒通から高い評価を得る日本酒を次々と世に送り出してきました。

その美味しさに触れてほしいと、新潟を離れ都心に出店された飲食店が、「久保田」や「越州」。朝日酒造のお酒が楽しめるのはもちろん、越後の大地が育んだ食材を使った郷土料理や、厳選素材のおつまみがいただけるお店です。

開店当初は、個人客を中心とした「特別な店」として利用されていたそう。けれど、時を経るにつれ、広く都民に愛されるお店として徐々にその規模を拡大。今は、一号店の京橋店のほか、にほんばし店、新橋店、すいどうばし店など、関連店を5店構えるほどになりました。

今回は「越後の蔵 にほんばし越州店」におじゃまして、人気の料理や、愛され続ける理由などを聞いてきました。

(記事執筆:佐野)

(「越後の蔵 にほんばし越州店」の外観の様子)

(本日のおすすめ料理の例《2015年6月現在》)

[1]名物! 栃尾のあぶらあげシンプル焼き

最近は都内でもよく見かけるようになりましたが、栃尾の油揚げは地元でもとっても人気の品。長岡市の栃尾エリアは昔から油揚げの名産地として知られ、今でも揚げたてを食べられるお店がそこここに。

通常の3倍以上ある、ふっくらとした油揚げは、一度は食べてみる価値ありです。あつあつフカフカが、本当に癖になります。かつおぶしとねぎを乗せ、そこにしょうゆをさっとかけていただくのもよし。長岡市の伝統野菜である「かぐら南蛮」で作った味噌を挟んで、ピリリと刺激的にいただくのもオツです。

(画像:朝日商事公式サイトより引用)

[2]新潟の郷土料理「のっぺ」

「のっぺ」は、里芋でとろみをつけ、小さく切ったにんじん、ごぼう、しいたけ、ぎんなん、鶏肉などを薄いしょうゆ味の出汁で煮た新潟の代表的な郷土料理。

佐野家ではお正月の料理として定番ですが、お盆やお祭りなど行事がある時以外でも、一年中食べる家庭も多いようです。夏は冷やして、冬は暖かいままなど、さまざまなスタイルでいただきます。ちなみに佐野は常温が好きです(笑)。

「越州」では涼し気な器に盛られて登場。さっぱりとした食べやすい味は、夏バテした体にもやさしく、いくらでも食べられそうな気がします。

[3]旬の御造り盛合せ

3つ目のおすすめ料理は、御造りの盛り合わせ! 日本海に面した新潟ならではの海の幸を直送してもらうこともありますし、近くに東京の台所・築地市場がありますので、そちらから新鮮な素材を仕入れることもあります。

こちらの御造りは、味が美味しいこともさることながら、その演出にも注目です。御覧いただいて分かる通り、お刺身が氷に包まれて登場するのです……!

特別に作る過程を見せていただきました。大きな2つの氷を作って、それをバーナーを用いて溶かしながら、雪だるま状に重ねていくのだとか。

見た目が美しいだけでなく、お魚の新鮮さを保つ上でも役だってくれるそう。こんな贅沢にお刺身をいただくなんて、幸せです……。

(画像:朝日酒造公式サイトより引用)

もちろん、一緒に日本酒もいただけます。ラインナップは季節によっても変更されますので、定番の「朝日山」や「久保田」「越州」のほか、その時々に飲めるお酒を存分に楽しんでくださいね。

料理長の石川さんに、どんな方がお店に足を運ぶのかも聞いてみました。

「やっぱり、新潟県出身の方は多いですね。同席される方みなさんが新潟県出身というわけでなくても、お一人出身の方がいらっしゃるだけで、話の弾み方が違うみたいで。でも、意外に新潟県出身以外の方も多いんですよ。新潟の幸のほか、色々なおつまみを用意しているので、新潟ということを意識しすぎることなく、気軽な居酒屋感覚でぜひ足を運んでみてください。

ちなみに僕は新潟県長岡市の出身です。佐野さんと高校が同じだと聞いて、びっくりしています……(笑)。」

私もびっくりしました。まさか、日本橋で長岡向陵高校の先輩にお会いできるとは!

朝日酒造本社では、酒造りや歴史、こだわりなどのお話を交えながら、実際に酒蔵見学ができる取り組みも行われています。朝日酒造前の物販店「酒楽(さら)の里 あさひ山」では、お酒の試飲もできるのだとか。

日本酒の美味しさに親しむ機会が減ってきた今だからこそ、日本酒の美味しさだけでなく、その歴史や作る過程が見られる場所は新しい発見に満ちているように思います。

まずは一度、「越州」に足を運んでみませんか。にほんばし店では、佐野の先輩が美味しい料理を作って待っています。


住所:東京都中央区日本橋2-2-16 共立日本橋ビルB1
電話番号:03‐6225‐2630
営業時間:月~金(11:30~14:00、17:00~23:00《L.O.22:00》)、土(17:00~21:00《L.O.20:30》)

定休日:日曜日、祝日
朝日商事公式サイトはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

21

今週のおすすめ記事

note編集部がおすすめする記事を集めました! 不定期に更新いたします!

コメント1件

私も向陵出身なので親近感の湧く内容でした^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。