「除夜を歩く」  有栖川 有栖

【(…)ないからこそ、そうであれば、と希う】

 ※「除夜を歩く」解説には、刊行の際に、孔田多紀・秋好亮平の両氏をお招きして行った座談会『推理小説の除夜を前に。』が収録される予定です。

★有栖川有栖(一九五九—    )…一九八九年、江戸川乱歩賞に投じた『月光ゲーム Yの悲劇'88』を大幅に改稿しデビュー。以来、斯界の第一線で活躍し続け、二〇一八年には〈火村英生シリーズ〉で第三回吉川英治文庫賞を受賞。
初出…『江神二郎の洞察』(東京創元社)二〇一二年一一月
底本…『江神二郎の洞察』(創元推理文庫)二〇一七年五月

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

松井和翠

【推理小説批評大全・総解説】

推理小説の批評的散文70編を厳選し、それぞれに解題を付した。2017年12月1日~2018年2月8日まで1日1編ずつ公開予定。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。