noteのUIを自分なりに考察してみた

こんちは、わたべです。

タイトル通り、noteのUIについて自分なりの考察をしてみました。

まずはホームのタイムライン画面から見ていきます。

タブとナビゲーションバー

いつも疑問に思うのですがタブとナビゲーションバーのタイトルは一致していなくてもユーザーは違和感ないんでしょうか?

開発側からすると結構違和感あります。

ユーザーテストのプロの方いたらこの意図を教えて欲しいです。

カード

タップ領域に赤枠をつけてますが、2の領域が工夫されてます。やや左側までタップできるようになってます。

だいぶ前に流行った「MERY」というアプリでは長い爪の方を考慮した領域にしていたそうです。同様の工夫ですね。

1の領域全てが記事画面へ遷移するアクションオブジェクトです。

「もっとみる」を押せても押せなくても記事画面に遷移します。ここでもミスタップへの気遣いがあります。

しかし2のハッシュタグは違います。

結構シビアなタップ領域です。iPhoneSEユーザーですが結構タップミスします。個人的な予想ですが、インスタと違ってnoteユーザーはあまりハッシュタグからの遷移をしないのかもしれません。そもそもインスタもハッシュタグのタップ領域はシビアです。これにも何か意図があるに違いない。。。

3と4は一般的なので飛ばしますが、5のボタンでは「スキ」ボタンにだけアイコンがついています。

また「コメントする」ボタンだけは「する」という動詞が含まれています。

これらのアイコンや文言がどれだけUXに影響を与えているか是非とも数値で見てみたい!

どこかの偉いグロースハッカーがこういったデータを公表してくれたらいいのに。

さいごに

特にUI/UXについて詳しい訳ではないのでツッコミどころ満載かもしれませんが、はてなブログも滞ってしまったのでnoteにて継続的にアウトプットしていけたらと思います。

深津さんはFROGGYといい、こういう色が好きなんだろうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あざっす!
1

コメント2件

すいません、僕はまだ就任からアプリに何もコミットしておりません…
あ、そうなんですね!失礼しました....
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。