平成最後の大晦日。

オープンして間もないヒバリでsakanaのライブを初めてみた。pocopenさんがMCで「ヒバリのスタッフさんがこんなんだと困りますけどね。」って喋って歌い始めたスカイは、私の胸にずっと住みついた。すぐにBLIND MOONのアルバムを買って、私はいつかスカイみたいになりたいなんて年甲斐もなく憧れたことを今でも思い出す。

ヒバリを退職して短くて長かったなと思いながら、そんな感傷に浸ることもなくせわしく年の瀬を迎えている。

恋人たちが素晴らしきタイミングの良さにますます胸を踊らすように、私もタイミングを大切に、上手く波乗りしていきたいと思います。

今年も一年ありがとうございました。
来年も変わらずよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「サウダーヂな夜」という変わったカフェバーで創刊された「週刊私自身」がいつの間にか私の代名詞。岡山でひっそりといつも自分のことばかり書いてます。

いいんですか?ありがとうございます。
6

きり

週刊私自身

サウダーヂなアーカイブ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。