2016年後半につくった短歌

宿題を残したままで夏暮れて霧の向こうにあるはずの湖(うみ)

懐かしい玩具(おもちゃ)の声に微睡んで退化してゆくぼくらに繭を

古代都市遺跡にあそぶ縞猫の尾にきざまれた裏クロニクル

   *     *     *

 秋三首。

運命は低いところが好きだから転がってゆくドングリの群れ


しんしんと直視できない日輪を水は宿して死の際(きわ)に沿う


ゆわゆわわ水面に揺れる落ち葉より自由なものがこの先にある


   *     *     *

 2016年10月、名古屋市内の繁華街にて、革マル派デモに遭遇。

ゲバ棒をふるう人なき平成に何を守るか白ヘルデモ隊

メタリックブラックの街宣車からやけに滑舌のいい罵声を浴びて

異端的政治活動いつまでも闘えトムとジェリーのように

   *     *     *

 パレーシア。権力を握る者に、勇気をもって真理を述べること。時に命がけで。
青き死を懼れぬ者に託された闇がひかりを刺すパレーシア

   *     *     *

怒りの日(ディエス・イレ) 天上界の非論理に焼き尽くされたあとの祈りは

   *     *     *

 チョコレートの誘惑。

論理よりレトリックより馨しいチョコレートには宇宙(コスモス)がある

純粋なカカオはひとを狂わせる次に虜囚となるのはあなた

カカオより歌を信じているのなら苦くて甘い音で応えて

※作中主体はチョコレートです。

   *     *     *

言の葉の飛び交う庭に招かれて私の辞書も攪拌(かくはん)される

ヘリウムを吐き出すように笑ってる群れからすこし離れてねむる

またねって手を振ったきり君はもう夏を振り向くことさえなくて


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

感想などコメントいただけると嬉しいです! 短歌を気に入ってくださった方、よかったら投げ銭お願いします☆ Mail: fanatic_sweets666☆yahoo.co.jp(☆→@に変えてください)

ありがとうございます☆
7

瑞木理央

自作短歌一覧

noteで公開済みの自作短歌をまとめました。

コメント2件

とくに黙示録の世界観好きです。みんないいうたですねー。
ありがとうございます! 励みになります^^
クリスチャンではないですが、聖書はたまに読んだりします。
今後ともよろしくお願いします♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。