打楽器戦士のエッセイ 「たたきもの 人生」

30
ノート

電車男。

気のせいかわかんないんですけど。

電車に乗ってると最後まで自分の隣が空いてる気がするんですよね。

「暑いからだよ」と言われましたけど。

見た目のせいか、暑いのかわからないですけど。

隣に座って暑いってよっぽどだな、と思いました。

まあ冬とか車の中で爆笑するとフロントガラスとか自分の周りが曇りますからね。

だから気をつけてます←どうやって

先日のことです。

端っこの席に座っていた

もっとみる

しゃかしゃかパーティを開催したい。

昨日は小さなお友達からお手紙いただきました。

おにいちゃんはたんばりんが好き。
色も形も好きだから大きな音を出してほしいと書いてある。

おとうとくんはしゃかしゃかが好き。
がんばってしゃかしゃかしてねって書いてあった。

しゃかしゃかってシェイカーって楽器なんですけど。

色んな形があってこれを振るの楽しいんですよ!

いつもたまごのシェイカー持ち歩いてるのに昨日は持ってなかったから愛用

もっとみる

ポリリズム上での振る舞い方。

昨晩は吉森信アンサンブルシリーズ 第二夜 @渋谷公園通りクラシックス でした。

「忘れないうちに」と2回目のライブ。

ピアノとパーカッション二台の編成。

吉森さんの曲って繊細だし、情景が浮かぶし、美しいんです。

でもゴツゴツしてる部分もあって。

自然石みたい。

強力なポリリズムがずっと共存してるから。
自分の立ち位置というか居方をすごく問われます。

パーカッション二人な

もっとみる

オマエはダレだ?(自己紹介)

はじめまして。

ここをご覧になってはじめて自分を知る方もいるかと思いまして。

プロフィールというか、簡単な略歴など。
随時更新していきます。

見谷聡一 みたに あきかず

東京都出身
昭和54年2月4日生まれ
水がめ座.A型.動物占いはコアラ
日本大学芸術学部音楽学科打楽器科専攻
同大学院舞台芸術修了

“明るく、楽しく、わかりやすく”というポジティブな芸風と様々な修羅場をくぐり抜けた

もっとみる

そのサプライズ、大丈夫ですか?

色んなところで演奏しているとですね。

お店の方やお客様から「今日、もしくは近々に誕生日の方がいるのでバースデーソングを演奏してくださいませんか?」と依頼されたりします。

もうそれは喜んで全力で言祝ぎます。
おめでたいことですから。

その方だけではなく「会場にいる方で誕生日の方いませんかー?」などとお声をかけさせてもらったりもします。

いらっしゃらなかった場合は同じ月の方も一緒に祝った

もっとみる

即興 インプロとは?

今日はこの三人でインプロ。

つまりは“即興”で演奏する。

曲やコード進行の上でアドリブするのとはまた違う作業なのです。

実は30代の半ばまで即興は未知の世界でした。

なにをやっても許される世界。

つまりはバーリテュード(なんでもあり)
しかし自分で責任をとらなければならない。

自分の周りには“即興”の達人の先輩方が沢山いました。

いきなり頂上まで連れていかれた初心者スキー

もっとみる

病気のこと (その後)

こちらにも経過報告を載せとかなければと思いまして。
先日、facebookの方には書きましたが3泊4日の検査入院をしました。

頭から足の先までみっちりと検査してもらいました。

入院したのがもう二週間も前になります。

皆様の暖かいお言葉や励ましのお蔭で、世間からずり落ちることなく、孤独な入院も寂しくなく、楽しく過ごせました。

いや別に楽しくはないんですけど。

本当にありがとうござ

もっとみる

病気のこと。

【ご報告】
ってほどでもないんですけど。
近い方には直接お話させていただたいたり、または以前から知っていたり、段々とご報告させていただいてるのですが。

自分は“肥厚型心筋症”という心臓の病気になっています。

最初に言っておきますが、すぐにどうこうはならないです!(今のところ)

子供の頃から自分の病気は知っていて、親戚もこの病気ではないのですが心臓が原因で亡くなった方が多いので完全に遺伝

もっとみる

失敗と後悔。

先日小学校に演奏しに行った時のこと。

毎回、楽器を叩いてもらうコーナーがあるんですけど。

「やりたい人っ!」って手を挙げてもらうシステムでやっていて。

リアクションいい子もいるし、そりゃやりたくない子もいる。

ただ、やりたい子に全部叩かせていては時間がいくらあっても足らないのは事実。

こちらとしては低学年から高学年、男女の比率など満遍なく叩いてもらって、そして最後は先生とやるの

もっとみる

キセキの再会。

「初めて会った気がしないの・・・」

人妻に潤んだ瞳でこう言われたら貴方ならどうするだろうか?

「もうどうなっても知らんけんシュタイン!」などと言って逃避行か。

それとも「奥さん、ヤケドしますぜ・・・」と言って存在しない前髪をかきあげるか。

いずれにせよ、ハードボイルドな展開が待ち受けるのである・・・

先日のヨコハマネイチャーウィークというイベントに出演しまして。

ヴォードビ

もっとみる