後悔。

今日も本番前、小さいお友達とハイタッチしたりパンデイロ叩いてもらったりして遊んでたら「みたにさんってサービス精神旺盛ですよね」って言われた。

自分ではサービスしてるつもりもなかったんだけれど。

「たしかにそうかもしれないなぁ」って思った。

演奏してない時だって楽器があってちびっこがいれば常に臨戦態勢。

だからパフォーマンスとギャラの費用対効果は良くないのかもしれない。

でも小さなお友達を見るとそうしたくなるんです・・・

こんな出来事があったから・・・

もう10年以上も前の話です。

以前、某夢の国みたいなところで演奏していたんですけども。

たまたまその日はスルドという大太鼓を叩く日だったんですけど。

まあでかいタイコなわけですよ。

それを抱えてスタンバイしてたんです。

そしたらお客さんの列から小さなお友達がトコトコと自分の方に近づいて来たんですね。

あらまかわいい、と思って見てたんですけど。

どうやらハグしに来てくれたみたいでみたにの足にしがみついて来たんです。

でもスルドっていう大太鼓を抱えていたものですから。

上手いこと対応できずに自分の出番が来てしまい、なおかつその子はお母さんに連れられて行ってしまったんです。

その時のその子の顔が忘れられなくて。

なんでその時スルドを下ろしてその子をハグしてあげられなかったのか。

すごい後悔したんです。

しかも出番前だったこともあり、ここで相手したら上の人に怒られるかな?ってことも頭によぎったりして。

いつも怒られてたし。
そんなことすごい些細なことなのに。

しばらく落ち込みました。

一緒のチームの人からも「そんなことで落ち込んでるんだ、意外と繊細なんだねw」って言われました。

なんかちょっとムカついたりして。

だから手が届く範囲の人にはちゃんと手を伸ばそうって思ったんです。

あとは当たり前だけど手を抜かない。

いつも全力でやる。

費用対効果は悪いかもしれないけど。

こちらから行っても恥ずかしがる子だっているし、リアクションしてくれない子もいる。

そんなの当たり前。

誰でも気が向かない時だってあります。

でもそれでもいいんです。

水に石を投げ入れると波紋がおきます。

それが大きい場合も小さい場合もある。

でも波紋は起きてるわけで。

恥ずかしがるのも、リアクションしないのも反応だと思ってます。

最近だと精度が上がってきたのか。

大抵は笑顔で返してくれます。

やっててよかったな、って思う瞬間です。

なにかひとつの思い出になったらいいな、ぐらいの気持ちなんですけどね。

なんかヘンでおもしろいタイコの人いたなぁって。

今日演奏していてふとそのことを思い出しました。


◆みたにあきかず facebookページ
ライブ情報やライブレポートなどを載せています facebookに登録されてない方でもご覧になれます。フォローやいいね!大歓迎!
https://m.facebook.com/wavisaviwavisavimitani/
◆みたにあきかず Twitterはコチラ
ライブの写真、日常のつぶやきなどしています。フォロー大歓迎
https://mobile.twitter.com/wavisavimitani1
◆浅草にあるジャパンパーカッションセンターでパンデイロワークショップを月3回開催しています!初めての方でもお気軽に。楽しくアンサンブルしましょう!
詳細はコチラ

https://komakimusic.co.jp/topevent/pandeiro/

芸歴20周年の記念して制作されたアルバム「うたう たいこ」
収録曲は全11曲オリジナルの書き下ろし。
一度聞いたら忘れられないメロディとついつい口ずさんでしまうリズムが交錯する。
ブラジルのタンバリン「パンデイロ」から日本に一台しかないslit drumなど数多くの打楽器を操り多彩な音の空間を演出する。
たいこが「うたう」とはどういうことか?を追求した音楽ファン必聴のアルバム。
◆CDはコチラからお求めになれます↓
https://komakimusic.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=7033

#音楽 #打楽器 #リズム #ミュージック #パーカッション #レッスン #コツ #パンデイロ #コーチング #コラム #仕事 #アート #ビジネス #note #技術 #独学 #情報 #知恵袋 #リズム感 #武術 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたお気持ちはコンテンツ運営のための活動資金(書籍 機材 取材費など)にさせていただいております。 いつもありがとうございます!

お気持ち、嬉しいです!
24

打楽器戦士のエッセイ 「たたきもの 人生」

普段の出来事や気になったことをツラツラと徒然に書いております。 お時間のある時に流し読み感覚でどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。