移りゆく時の中で。

昭和から平成に変わった時のことを思い出しました。

天皇崩御からの新しい元号への流れ。

子供だったけどざわざわしていた空気感を感じていたのかもしれません。

小学四年生の冬でした。

冬休みが空けて教室に行ったら一番乗り。

そうしたらその頃好きだった子が登校してきた。

教室に二人きり。

嬉しくて思わず「あけましておめでとう」と言ったら「おめでとうっで言っちゃいけないんだよ!」って食い気味に返されて。

あまりの剣幕に「ごめん・・・」って謝ってしまった。

確かにおめでとうは言っちゃいけないんだけど。

好きな子におめでとうも言えない世の中なのか・・・と子供ながらにダメージを受けた。

そしてその子への想いが急速に冷めていった思い出も蘇ってきて追加ダメージを受けてる。

その子の名前も顔も覚えてないけど、怒られたことだけハッキリ覚えてるのでみたに少年はショックだったんだろうな。

自粛ムードに懐疑的なのもこの経験がキッカケだったのかもしれないと思うと感慨深い。

新しい元号になって、ちょっと仕切り直し感出ていますがどうなることか。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。

◆みたにあきかず facebookページ
ライブ情報やライブレポートなどを載せています facebookに登録されてない方でもご覧になれます。フォローやいいね!大歓迎!
https://m.facebook.com/wavisaviwavisavimitani/
◆みたにあきかず Twitterはコチラ
ライブの写真、日常のつぶやきなどしています。フォロー大歓迎
https://mobile.twitter.com/wavisavimitani1
◆浅草にあるジャパンパーカッションセンターでパンデイロワークショップを月3回開催しています!初めての方でもお気軽に。楽しくアンサンブルしましょう!
詳細はコチラ

https://komakimusic.co.jp/topevent/pandeiro/

芸歴20周年の記念して制作されたアルバム「うたう たいこ」
収録曲は全11曲オリジナルの書き下ろし。
一度聞いたら忘れられないメロディとついつい口ずさんでしまうリズムが交錯する。
ブラジルのタンバリン「パンデイロ」から日本に一台しかないslit drumなど数多くの打楽器を操り多彩な音の空間を演出する。
たいこが「うたう」とはどういうことか?を追求した音楽ファン必聴のアルバム。
◆CDはコチラからお求めになれます↓
https://komakimusic.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=7033

#音楽 #打楽器 #リズム #ミュージック #パーカッション #レッスン #コツ #パンデイロ #コーチング #コラム #仕事 #アート #ビジネス #note #技術 #独学 #情報 #知恵袋 #リズム感 #武術 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたお気持ちはコンテンツ運営のための活動資金(書籍 機材 取材費など)にさせていただいております。 いつもありがとうございます!

かたじけない!励みになります!
10

打楽器戦士のエッセイ 「たたきもの 人生」

普段の出来事や気になったことをツラツラと徒然に書いております。 お時間のある時に流し読み感覚でどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。