超能力に目覚めた(かも)

すこし不思議なことがあったので備忘録的に書いときます。

今日はイベントでよくあるジャンケン大会がありまして。

全部で5回くらいあったのかな?

途中の1回は初戦で負けてしまったんですけど。

あとの3回は毎回、準決勝くらいまで残る感じ。

そして最後の回は勝ち抜いて特上肉をゲット。

これけっこうすごくないですか?

どの回も淡々と勝ち進んで行ったんですけど。

なんかね。

司会の人が次に何を出すかわかったんですよ。

頭の中に声が聞こえてくるっていうか、出す直前にイメージがパッと受信するんです。

ボーッとした状態というかなにも考えてなかったんですけど。

「あー、パー出すんだ」

「じゃあチョキだな」って。

べつにコーフンするでもなく自然に処理する感じ。

スタンド能力に目覚めたかと思ったw

でね。

初戦で負けた回は司会とは違う方がジャンケンした時なんですよ。

その人からはなにも声がしなかった。

イメージも飛んでこなくて。

だから何出すかわからなかった。

で、また司会の人がジャンケンやると頭にイメージが受信する。

だから負ける気がしなくて。

さっきも書いたけど淡々と勝っていく感じ。

だって答えがわかってるから。

その賞品に思い入れも特にあるわけじゃないし。

勝って嬉しい!って感じもないんですよ。

感情に波が立ってない状態。

ここまでは運がよかったね!で済む話だと思うんです。



でもちょっと奇妙なことがあって。



たまたま一番後ろで見てたからわかったんですけど。



ジャンケンで最後の方まで残るのが毎回ほぼ同じ人達だったんです。



自分の前にいた方はどの回も最後の方までかならず残ってた。


そしてその方は自分の1回前に勝ち抜いて賞品をゲットしてましたし。


自分が勝ち抜いたとき、一番最後に争った人は2回前に勝ち抜いて賞品をゲットしていた芸人さんでした。


「え、また残ってる!」って思いましたもん。

本人もびっくりしたような顔してたのが印象的でした。


確率的に言えばありえることなのかもしれないけど。


なんか今思いだしてちょっと怖くなってる。


し、死なないよね?

【補足】
3回は準決勝ぐらいまで残ったのになんで負けたか。

今思い返すと。

それは心にさざ波が立ったから、ではないかと。

勝ち続けてるときはどこか離人感がありふわふわしてたんですけど。

「あれ、これイケる?」と思った瞬間に地に足が着くというか現実に戻ってきてしまって。

感覚が途切れたんですよね。

泳いでて急に足が着いちゃったような、一輪車に乗っててバランスを崩しちゃったような。

そんな感覚。

やはり無心無欲でなければダメなのかなw

滅私、滅私。


◆みたにあきかず facebookページ
ライブ情報やライブレポートなどを載せています facebookに登録されてない方でもご覧になれます。フォローやいいね!大歓迎!
https://m.facebook.com/wavisaviwavisavimitani/
◆みたにあきかず Twitterはコチラ
ライブの写真、日常のつぶやきなどしています。フォロー大歓迎
https://mobile.twitter.com/wavisavimitani1
◆浅草にあるジャパンパーカッションセンターでパンデイロワークショップを月3回開催しています!初めての方でもお気軽に。楽しくアンサンブルしましょう!
詳細はコチラ

https://komakimusic.co.jp/topevent/pandeiro/

芸歴20周年の記念して制作されたアルバム「うたう たいこ」
収録曲は全11曲オリジナルの書き下ろし。
一度聞いたら忘れられないメロディとついつい口ずさんでしまうリズムが交錯する。
ブラジルのタンバリン「パンデイロ」から日本に一台しかないslit drumなど数多くの打楽器を操り多彩な音の空間を演出する。
たいこが「うたう」とはどういうことか?を追求した音楽ファン必聴のアルバム。
◆CDはコチラからお求めになれます↓
https://komakimusic.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=7033

#音楽 #打楽器 #リズム #ミュージック #パーカッション #レッスン #コツ #パンデイロ #コーチング #コラム #仕事 #アート #ビジネス #note #技術 #独学 #情報 #知恵袋 #リズム感 #武術 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたお気持ちはコンテンツ運営のための活動資金(書籍 機材 取材費など)にさせていただいております。 いつもありがとうございます!

かたじけない!励みになります!
7

打楽器戦士のエッセイ 「たたきもの 人生」

普段の出来事や気になったことをツラツラと徒然に書いております。 お時間のある時に流し読み感覚でどうぞ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。