丸の内ワワくん

好きなTiktokerの話をしたいのに社内に分かってくれる人がいなくて若干浮いてる外資コンサル。日々のコンサル業務や趣味であるソーシャルメディアウォッチングの中で得た経験や気づきを、形にする場としてnoteを活用。