#4 出会いと会話のエッセンス

この続きをみるには

この続き:3,692文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

B面の平田が垣間見れる有料日記を始めます。テーマは「毒にも薬にもならない」です。「わざわざの平田」はわたしのA面で、対角にB面の自分が...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい♡
67

平田 はる香

2009年に長野県東御市の山の上で、「パンと日用品の店わざわざ」を開業しました。一人で始めた店にだんだんと人が集まり、実店舗とオンラインストアでパンと日用品を販売しています。2017年に株式会社わざわざを設立。代表取締役兼何でも屋。

わざわざ平田のB面日記

B面の平田が垣間見れる有料日記を始めます。テーマは「毒にも薬にもならない」です。「わざわざの平田」はわたしのA面で、対角にB面の自分がいて今までずっとA面を支えてきました。音楽・漫画・ゲーム・映画などの個人的な趣味、生活のこと、家族や仕事のこと。これまで誰かにシェアしてこな...

コメント4件

やっぱそうなんす。
自分が1番好きなのはnote B面の平田さんの声なんです。

今回の投稿読んで何かじんわり思い出して、絵文字の笑顔マークがぽわんと浮かんでました。

思い出したその感覚は、平田さんの長い年月に渡るブログ記事に励まされ続けたこと。

自分はその日々の平田さんの率直な言動と姿勢から、ある言葉を見つけました。
『直力』
とにかく直なんです。
きつさ、キレイ、面白さ、懸命さ、穏やかさ、全部含めてそうでしかない。
自分の中では他の何かで形容できない、というか、したくないというか、そんな感じなんです 笑

その頃(ほぼ毎日ブログ)の平田さんも、近頃特に八面六臂の平田さんも、note B面平田さんも、真摯な直力が溢れてます。心が励まされます。


何だか訳のわからない事を言ってしまってますが、今回の投稿を読んだらどうしてもこんなような事を平田さんにお伝えしたくなりました。

痛い感じでしたら、バッサリ捨て置いてください 笑

今回も心がホッとしました。
ありがとうございました。
更新が中々無いので、どうした?
と、心配していましたが少ない便りは元気の証でしたね。
B面の平田さんに共感できているのかは別の話ですが、刺激が強くてまだまだ咀嚼に時間がかかりそうです。
ド直球でキャッチャーミットが煙を出しそうです。
勇気を振り絞ってピッチャーマウンドに投げてみますが返す刀の恐怖。
でもその恐怖が楽しくて仕方がない。

わりと静かにのんびりと眺めていたいと思います。
しばらく静観して不気味さを演出したかったのにコメントしてしまう悲しさよ。
とりあえずバカと思っても「バカ」いがいの表現を磨いてみたいと思いました。
助かったり。
「傾聴力からの質問力」
まったくその通りなんだけど、耳が痛い。
自分が聞いていたことに自信がなくて、いつも確認してから質問をしてしまう。
そしてその質問も果たしていい質問だろうか…。頭の中でぐるぐる。
結局、傾聴力が上がれば、質問力も上がるのだろう。
人とのコミュニケーションって大事だな。

「性格は直せるけど、性質は直せない」
はっとする言葉。使わせていただきます。
「きちんと伝える」これが簡単そうで簡単じゃないんですよね。
私は人の欠点ばかり目につく、それはなぜか?自問自答し、いろいろ調べました。常に自分が正しいと思っているからだ気づきました。相手と対等に向き合っていなかった。それでは自分が本当に伝えたい相手に伝えたいことが伝わっていない。ならばと、出た答えは「相手を褒める」です。相手の良いところを見つけて、言葉にして褒める。それを意識しはじめてから、相手に注意を促すときの言葉の使い方も変わりました。
性格は努力で変えることができる。
本当にそう思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。