見出し画像

W杯in中国!2次ラウンド!9日目の試合結果まとめ

どーも、わたぼーる だいち です。
今日も日本バスケが世界に通用する日が来るようにと願いながらバスケ情報をお届けします。

2次ラウンドがどんどん進んで行っています。ぼーっとしていたら、すぐに置いていかれてしまいます。

今日もそんなW杯2次ラウンドについてのまとめです。

W杯2次ラウンド9日目の試合結果

9月8日(日)、W杯開幕9日目、2次ラウンド 8試合が行われました

9月8日(日)の試合日程はこんな感じ↓

またしてもヨーロッパ勢優勝候補同士の対決。スペインvsセルビア。この試合はかなり注目です。

【Group I】
ベネズエラ🇻🇪 vs ロシア🇷🇺

VEN🇻🇪 10|17|15|18|60
RUS🇷🇺 13|14|21|21|69

前半ロシアの試合展開でベネズエラから得点を奪う。しかし、ベネズエラもしっかりとロシアについていって、第2クォーターには同点にも追いつく場面の見られた。前半の終わって27-27の同点で後半へ。
第3クォーターにはベネズエラがロシアをリードする時間帯もあった。
しかし、第4クォーターでロシアがリードを奪いそのまま試合に勝利した。

↑ベネズエラのカレラが強烈なブロック!

ロシア代表のアンドレイ・ボロンツェビッチが17得点、9リバウンド、5アシスト。
ベネズエラ代表はマイケル・カレラが19得点、10リバウンドを記録。

【Group J】
プエルトリコ🇵🇷 vs イタリア🇮🇹

PUR🇵🇷 24|22|18|19|6|89
ITA🇮🇹 13|13|24|33|11|94

ヨーロッパ同士の注目の試合。プエルトリコは試合開始いいスタートを切る。しかし、イタリアもすぐに追いつく接戦。その後プエルトリコのオフェンスが機能し、前半で点差を20点に広げた。
後半もプエルトリコペースで試合は進んだ。しかし、調子の悪いイタリアだったが、第3クォーターの終わりくらいに徐々にいつものイタリア代表らしいプレーが見られるように。第4クォーターに怒涛の追い上げを見せたイタリアが逆転に成功。しかし、最後のワンプレーでプエルトリコが放ったシュートが外れたが、オフェンスリバウンドを取って、そのままシュートを入れられオーバータイムへ。オーバータイムでは力を残していたイタリアがプエルトリコをリードし逆転勝利をした。

↑鋭いドライブからダンク!
↓素早い切り替えでプエルトリコが速攻ダンク!

↑イタリアの怒涛の追い上げ!

イタリア代表のマルコ・ベリネリが27得点、6リバウンドと大活躍。また、ダニーロ・ガリナリが22得点。
プエルトリコ代表はレナルド・バークマンが14得点、7リバウンド。

【Group I】
ポーランド🇵🇱 vs アルゼンチン🇦🇷 

POL🇵🇱 14|13|14|24|65
ARG🇦🇷 20|22|28|21|91

前半はアルゼンチン代表のオフェンスがポーランドに襲いかかった。
そんな強力なオフェンスをポーランドが後半に入っても止めることができず、アルゼンチンがそのまま勝利した。

↑アルゼンチンがパスで見せる!
↓ここでもまたを通してます!

↓レーザービームのようなパス!

アルゼンチン代表のルイス・スコラが21得点、6リバウンドと活躍。
ポーランド代表はA.J.・スラウグフテルが16得点。

【Group J】
スペイン🇪🇸 vs セルビア🇷🇸

ESP🇪🇸 13|32|22|14|81
SRB🇷🇸 20|17|19|13|69

ヨーロッパでさらに優勝候補同士の戦い。
第1クォーターはセルビアがリードして終わったが、第2クォーターに入るとスペインのオフェンスの勢いが増し、逆転に成功。
後半もスペインの流れ。外からのシュートが好調で点差を広げた。
ディフェンスでもセルビアを圧倒したスペイン。強敵セルビアを倒し勝利した。

↑セルビアの高い打点からのダンク!
↓スペインの強烈にダンクを叩き込む!

↓ボグダノビッチがリバウンドから一人でシュートまで!

スペイン代表のリッキー・ルビオが19得点、5リバウンド、4アシスト。
セルビア代表はボグダン・ボグダノビッチが26得点、10リバウンド、6アシスト。

【17-32位決定ラウンド 】
コートジボワール🇨🇮 vs 韓国🇰🇷 

CIV🇨🇮 14|16|17|24|71
KOR🇰🇷 18|32|16|14|80

第2クォーターでリードを広げた韓国が最後まで守りきり、コートジボワールに勝利した。

↑ベンチから出てきて早速の3P!
↓コートジボワールのバスケットカウント!

韓国代表はラ・ゴナが26得点、16リバウンド。
コートジボワール代表のチャールズ・アブオが15得点。

【17-32位決定ラウンド 】
チュニジア🇹🇳 vs アンゴラ🇦🇴 

TUN🇹🇳 31|21|15|19|86
ANG🇦🇴 20|17|28|19|84

最後まで接戦が続いたこの試合。アンゴラは1点差まで持ち込むも、チュニジアに最後の最後で決められ敗北。チュニジアはいい形での勝利となった。

↑チュニジアの強烈なブロック!

チュニジア代表のマイケル・ロールが21得点とマクラム・ベン ロムダンが20得点、8リバウンド、7アシスト。またサラ・メジリが18得点、8リバウンドを記録している。
アンゴラ代表はヤニック・モレイラが21得点、9リバウンド。またジェルソン・ドミンゴスが19得点。

【17-32位決定ラウンド 】
中国🇨🇳 vs ナイジェリア🇳🇬 

CHN🇨🇳 21|10|20|22|73
NGR🇳🇬 19|16|25|26|86

高さのナイジェリアと技術の中国の戦い。中国はナイジェリアの高さに苦戦し、豪快なダンクを何度も決められるが、中国も負けじとダンクで応戦。
最後はナイジェリアがバスケットカウントで点差を広げ勝利。

↑中国の3Pが決まる!
↓ナイジェリアのブロックから速攻でアリウープ!

↓ナイジェリアの選手が一人でドリブルで持ち込みそのままダンク!

↓中国もダンクは負けてません!

ナイジェリア代表はジョシュ・オコギが19得点。
中国代表はイー・ジャンリンが27得点。

【17-32位決定ラウンド 】
イラン🇮🇷 vs フィリピン🇵🇭 

IRI🇮🇷 30|18|27|20|95
PHI🇵🇭 24|10|16|25|75

アジア大会でも対戦経験がある国同士。イランがディフェンスからフィリピンを押さえ、リードを奪う。そのままイランがリードを守り勝利。

↑フィリピンが相手のシュートをブロック!

イラン代表のハメド・ハダディーが19得点。
フィリピン代表はロバート リー・ボリックJr.が15得点。

まとめ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(((o(*゚▽゚*)o)))♡
2

わたぼーる#6@バスケ情報ブログ

日本のバスケの拡大に!バスケ情報(国内外関わらず)発信中!(毎週2~3記事投稿) 〈プロフィール〉 小学校〜高校:バスケ部 大学生でアメリカに1年間留学。現地でNBA観戦。 このバスケ愛を広げ、情報をシェアしたいと思いnoteをスタート。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。