見出し画像

写真って私的、そして詩的。

こんにちは。

3月は桜と共に全国を駆け巡りまして、中々ハードでありながら充実した日々を送っていました。
尋常じゃないほど楽しくハードに働かせて頂いたとはいえ、身も心も割と疲れ果てるだろうと予測していたので、桜の撮影を終えたら南の国でゆっくりしようと計画していた宮崎に帰省してきました。半分仕事、半分プライベートという感じですが、案の定思った以上に疲れ果てた状態でしたので、自然に触れて身も心も、そして自分の人生と向き合えた最良の時間にもなって本当に良かったと感謝しています。
写真って本当に不思議なもので、自分のコンディションや思考が顕著に出るんですよね。そこらへんの日々の思考はTwitterに書いているので、良かったらそちらをご覧ください。わりと繊細な人間かもしれません。

楽しい時も、悲しい時も、どんな時も写真が側にいて、いつだって僕の人生に彩りを与えてくれる。
そして僕の気持ちや感情を代弁してくれるのも写真で、捉え方は人それぞれかもしれないけど、そういった「匂い」みたいなものを楽しんでくれたら嬉しいです。

写真は、私的です。
どんなに相手の事を想って写真を撮っても、結局は自分の視点でしかありません。そのエゴの中にどれだけ自分自身の想いを込められるのか、どれだけ伝えたい人に伝えられるのか。言葉にならない感情を、写真が代弁してくれている、これって詩的だと思うんです。

そして本当はもっと載せたい写真がたくさんあるんですけど、皆さんに「みんなのフォトギャラリー」で使ってもらいたいから、35mmレンズ1本で撮った景色だけ載せることにしました。頑張って登録するので、良かったら使ってください。[syuheiinoue]で検索すると、一覧で見る事ができるはずです。
いつか、撮った写真で写真集を作ろう。

僕はこれから海外へ。
今日が僕に撮って平成最後の一日。
令和になって帰国したら日本の景色が大きく変わってる事は絶対ありませんが、何かを少し期待して、旅に向かう事にします。

帰国したら写真レポート、しようかな。
お楽しみに。

また令和になったら、お会いしましょう。
一足先に、ありがとう平成。

Syuheiinoue

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日の占い。"写真を撮りに行こう"
16

井上 秀兵 / Syuhei Inoue

Photographer / Destination wedding photography / Kuppography / 写真家 / 感情任せ / オトナコドモ https://www.instagram.com/syuhei.inoue/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。