見出し画像

双子ママリモート正社員にインタビュー!

突然ですが、みなさんはWekidsという会社にどんなイメージをお持ちですか?
Rush Gamingを運営している会社、ゲームの仕事が出来る会社、昼間からビールを飲んでいる会社……といったところでしょうか。
どのイメージにせよ、Wekidsにはどことなく男臭いイメージがあるのではないでしょうか。
これまで、Wekidsのことをたくさん知ってもらうために、活躍している社員さんにインタビューしてきましたが、今回はなんと、Wekidsで働く女性社員えりさんへのインタビューです。
えりさんは、Wekidsでリモートワーカーとしてばりばり働いていますが、実は双子のお子さんを持つ働くママなんです。
子育てと仕事を両立しながら、人一倍の仕事量をこなす、スーパーウーマンです。
今回は、そんな働くママ社員にインタビューしてみました!

ーーそれでは、簡単に自己紹介をお願いします!

 Wekidsで働かせていただいている、えりです。
主人と中1の双子を育てながら、静岡からリモートで働いています。
プライベートでは、家族でバドミントンをすることと、外食を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

ーー早速ですが、Wekidsでは、どんな仕事をしていますか?

 メインの仕事は、ソーシャルゲームの公式Twitter、Facebookの企画運営です。
TwitterやFacebookで、コミュニティを活性化させるための施策を考えて、提案、実施していきます。
企画書の作成から、コンテンツ作り、結果のデータ分析、その分析を次の施策に活かすところまで、一貫して行っています。
施策をどう盛り上げていくか、どう見せたらいいか考えるのは、大変だけどやりがいがありますね。
その他にも、4コマ漫画や壁紙制作の代行依頼、ゲームアプリ内のニュースを更新、英語を日本語バージョンにローカライズすることも仕事のひとつです。
今はもうみんな独り立ちしているけど、新人の指導も行っています。

ーー仕事を行う上で、大事にしていることはありますか?
 自分の意見をきちんとクライアントに伝えることですね。
仕事内容上、クライアントから「こういうのはどう思いますか?」と意見を求められる事があります。
そのときに相手に賛同するのは簡単ですが、ゲームをもっとより良くするために、だめなものはだめ、良いものは良い、とはっきりと伝えるようにしています。
忌憚のない意見を伝えることで、信頼関係を構築できると考えています。
機嫌を取るために、言ったことに何でも頷くYesマンでは、やっぱりクライアントからは信頼されませんよね。


ーー平日のタイムスケジュールを教えてください。
まず、朝6時半に起きて、子供の朝食を用意して、学校に見送ります。
その後、7時半位から仕事のタスクの確認をしますね。
今日の仕事内容と、仕事量がどれくらいあるかを整理して、slackの#kintaiチャンネルに、今日のタスクを共有します。
業務の始業自体は11時からなので、それまでは業務の量を見て仕事をしたり、家事をしたり、担当しているゲームをプレイしたりしてから、作業を始めます。
その後は集中して作業して、子供のバドミントンの練習がある日は夕方頃から、子供のバトミントンの練習に行って、夕食を作って食べさせてから、大体21時くらいにまた仕事に戻ります。
日によるけど、23時から24時位まで仕事して、終業っていうのが流れですね。

ーーえりさんは作業量も人一倍多いと思うのですが、取り組む上でなにかポイントはありますか?
ポイントは、毎朝行うその日のタスク確認だと思います。
他の人と比べて仕事に取り組める時間が少ないので、極力無駄な時間を過ごさないようにしています。
その日にやるべきことを把握しておくと、仕事がしやすくなると思います。
Wekidsでは仕事終わりを自分で決めるから、いつ何をどこまで終わらせるのかの目安をつけておかなきゃいけません。
だから、Wekidsの中で私が一番、タスク管理ツールのTrelloを活用していると思います。
自分の記憶力に自信がないし、頭の中だけじゃタスク管理もしきれないから、Trelloにはすごくお世話になっていますね。
多分1日30回は見ているんじゃないでしょうか。


ーーWekidsに入社した経緯を教えてください。
ゲーム友達から、ゲームをしながら仕事できるLINEのグループがあるらしいよって教えてもらったのが始まりです。
興味本位でそのLINEのグループに参加して、その中のやりとりを見て、麗さんが目をかけてくれたみたいで、東京まで勉強会に参加しにこないかって招待してくれたんです。
でも、その時実はこのコミュニティに入っているのを主人に内緒にしてたんですよね(笑)
一時期ゲームにはまりすぎてしまったことがあって、主人は私がゲームをすることに、あまりいいイメージを持ってなくって。
それに、何も知らない人からしたら、「ゲームを仕事にする」って正直怪しいですよね(笑)
だから、心配させるかなと思って言ってなかったんですけど、流石に東京に行くとなったら、子供もいるし、主人の許可を貰わなきゃなと思って。
そこで、やってみたいと話したら、意外とすんなり「やってみたいんやったらやってみたら?」って言ってくれました。
それから東京に行って、麗さんに話を聞いて、その後からお金を貰って本格的に働き始めることになりました。
当時はアルバイトとして時給制で何ヶ月か働いていたんだけど、ある時期に麗さんから正社員にならないかって提案していただいたんですよね。
実は最初は断っていて。
というのも、主婦だから家事に影響が及ぶかもしれないし、社員となると更に大きな責任が伴う仕事も出てくるだろうし。
でも、その際に麗さんに「えりさんと一緒に会社を大きくしたい」言ってもらえて、そんな風に言ってくれるならもうやるしかない、と思いました。
それがきっかけで、もっとWekidsのために頑張りたいと思うようになり、正社員として働き出しました。


ーー実際にリモートワークのメリットとデメリットは?
メリットは、自分の好きな時間に、好きな場所で作業ができることですね。
例えば外食や、旅行中でも、そこでしっかり作業ができます。
緊急な対応案件にも、パソコンさえ持っていけば、いつでも対応できますし。
家に居られるから、子供の世話を見つつ仕事ができます。
仕事を言い訳にせずに子供の成長をしっかり見られるのは、良いことだなと思っています。


ーーそれでは、リモートワークをする中で、デメリットはありますか?
これは本当に声を大にしていいたいんですが、あきらんち※が食べられないこと!!
羨ましくて仕方ないです。
もう一つあげるとするなら、どんな時間でも仕事の対応ができちゃうことかな。
仕事が楽しくて、つい時間を忘れることがあるので、きちんと自制しなきゃなと思っています。

※弊社の美人シェフが作る栄養バツグン・ヘルシーな絶品ランチのこと

ーー仕事を楽しいと何度もおっしゃっているのがすごく印象的なのですが、実際にどんなときにやりがいを感じていますか?

一番は、私の考えた企画に対して、クライアントがすぐ「やってみましょう」って言ってくれるときですね。
やりたいことが出来るというのは勿論、信頼して任せてもらえていることが伝わってきて、嬉しくなります。
それから、施策に対するユーザーの反応がすぐ得られることです。
施策が成功したかどうかがダイレクトに分かるんですよね。
結果が出ていると嬉しくなりますし、何より、このゲームや施策を活かすも殺すも自分次第だっていうのが実感できて、次のやる気に繋がります。

ーーWekidsに入社してよかったこと

自分のライフスタイルに合わせて好きに働けることですね。
あとはやりがいがあって、楽しく仕事ができることです。
常に今が楽しいし、過去には絶対に戻りたくないです。
やれることが日に日に増えてきて、この先も更に楽しくなっていくと思います。
今が一番楽しいって思いながら働けることは、本当に幸せだなと感じています。

主婦目線でいうと、家事や子育てで時間がない中でも、同年代の主婦より収入とやりがいを得れていることも、良かったことのひとつですね。
それに私家事育児だけじゃなくて、週に6日、子供のバドミントンの練習に付き合っているんです。
そんな中で働かせてもらえているのは、本当にWekidsならではだと思います。
私もそうだったんですけど、子育てだけだと、どうしてもストレスが溜まると思うんですよね。
だから、子育ても仕事も好きなことも全部、やりたいことをやる生活を送っています。
好きなことを仕事にして、お金を稼いで、そのお金で美味しいものを食べにいって、旅行もしています。
ちなみに今週末旅行に行くんですよ(笑)
ね、最高の生活じゃないですか?

ーーそれでは、女性の応募者の方に一言お願いします。
ママ社員は私だけなので、ゲーム好きのママ仲間が欲しいです。
こんなことあったらいいなあ……と思いながらゲームしている女性がいたら、是非!
それをそのまま企画にできちゃいます。


これは余談ですが、子供の夏休みの宿題で、将来なりたいものを調べて発表しようというものがあって。
そこでうちの子供達が、Wekidsにインタビューして発表してくれたんですよ。
子供に、私が楽しく仕事をしていたのが伝わっていたみたいで、「僕もWekidsに入りたいです」って(笑)
子供って親がどんな仕事をしているか知らない子が多いと思うんです。
リモートワークだと、仕事をしている姿を見せられます。
それもまた、すごく良いところだなと思います。

働きたいママからの応募をお待ちしています!

以上、働くスーパーウーマン、えりさんのインタビューでした。
Wekidsでは、私達と一緒に働く仲間を募集しています。
男性だけでなく、ゲームが大好きで仕事にしたい、という女性の方は勿論、働きたいけど地方に住んでいる、子供がいて外に出られない…そんなママさんも大歓迎です!
応募はこちらから↓
https://www.wekids-inc.com/recruit

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

Wekids

Wekids STAFF BLOG

Wekidsメンバーのインタビューや投稿記事などを投稿しています! 僕たちのミッションは、 Wekidsを通して、熱狂をチカラにかえること。 仕事を通じて、熱狂をチカラにかえること。 熱狂をチカラにかえた人や組織を、サポートすること。 もっと多くの人の熱狂を、チカラにか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。