午前2時の砂川

めずらしく寝つけなかった。

午前2時 カメラと三脚を担いで、
岡山市東区沼の砂川まで夜の散歩。

岡山・平島地区は豪雨災害の影響で
真備町に次ぐ、2230棟もの家が浸水。

この砂川の堤防が決壊して氾濫した。

多くの人がこの災害で苦しんでいる。

砂川のせいで被害が出たのはたしか。
でも、氾濫したのは豪雨によってだ…。

この美しい景色からは想像もできない。

写真を撮っているとファインダー越しに

「ごめんなさい」

と訴えているような、そんな気がした。

こんな美しい一面もある砂川。

憎まないでほしい

氾濫したのはワザとじゃないのだから

〝許すココロ〟を持つことができれば
この世界はきっと平和になっていくと

そう思った 平成30年 10月2日 午前2時

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

松山カンキ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。