Mastodonが日本に普及して2年。インスタンス運営と連携アプリの開発が楽しい

ちょうど2年前の2017年4月。ふたつの記事を見かけました。

このMastodon(マストドン)という新しいSNSに対して直感的に「おもしろそう」と感じ、さっそくじぶんのアカウントを作りました。

そういえばインターネット自体もそうでしたし、TwitterやFacebookもはじめはそんなインスピレーションを感じたものです。

そして同年4月22日、じぶんでMastodonのインスタンスを立ち上げました。

それからというもの、慣れないサーバー管理やバージョンアップ作業との格闘の日々。運用メモとしてこんなnoteをまとめてきました。

そうしたら、少なからずその運用メモを参考にしてくれたひとたちがいらっしゃいました。

じぶんと同じようにインスタンスを立ち上げた方々(サーバー管理者=いわゆる鯖缶)がこのように知見を共有し合い、いろんな問題を解決していることに、勝手ながら不思議な仲間意識を覚えたものです。

そうした感覚は、じぶんが全国のコワーキングスペースを3年以上にわたって旅し、そこで出会ったひとたちと地域の課題解決に取り組むなかで、会ったばかりなのにまるで旧知の仲間どうしとなったような感じに似ています。


そういえば、こんな記事として取り上げてもらったこともありました。


Mastodonを使い始めてからというもの、ほんとうにいろんなことがありました。そもそも40代でセミリタイアして、じぶんの住まいを「ギルドハウス十日町」という名前で開放し、自らの生き方を《ソーシャルな隠居》としてからの日々。

そのなかでとても有意義な時間をMastodonは提供してくれました。

Twitterに似ているようでも、その本質はだいぶ違うように思います。

じぶんが立ち上げたインスタンスでは、自由にルールを作れます。ということは「ルールがないことがルール」もOKなわけです。

そのことは、ギルドハウス十日町はもちろんのこと、代表を務める起業家コミュニティ「Startup Weekend Niigata」に通ずるものがあります。

2018年6月12日からは「アナザーギルド」という、もうひとつのMastodonインスタンスを立ち上げました。そこでも自由な空気感は相変わらずです。


とても居心地がいい。そんな空間を日常だけでなくインターネットにも持てていることが、とても気持ちいいです。

残念ながら他のSNSでは、利益追求型であるがゆえに「万人のための恣意的なルール」が存在しています。しばしば利用規約が改訂されているのも、そのせいでしょう。


そんな感じでインスタンスの運営を続けていたら、新たな隠居のたしなみとしてプログラミングを始めることになりました。

せっかくなのでMastodonと同じプログラミング言語であるRubyを学ぶことにしました。さらにMastodonはもちろんのこと、Twitterやクックパッドなど馴染みのあるWebアプリが開発されてきた環境(フレームワークというらしい)、その名もRuby on Railsを勉強しはじめたわけです。

その選択が功を奏したのか、プログラミングで学んだことをMastodonのインスタンス運営にも活かせるようになってきました。

その具体的な例が、じぶんが初めてイチから開発したWebアプリ「まちかどルート」です。

まちかどルートでは、Mastodonのアカウントでログインできます。ほかにもいろいろ連携しているのでよかったら使ってみてください(ただいまテスター募集中です)。

まちかどルート×Mastodonの開発メモは、こちらにまとめてあります。

プログラミングを学んでいると、Mastodonはアプリ開発者にとってとても参考になるというか連携しやすいものになっていると感じます。

TwitterやFacebookなども開発者向けの情報やサービスを提供していますが、やはり万人向けであったり商用的なしがらみで制限を設けている感がありますね(参考記事)。

そういう意味でMastodonと連携するほうが個人的に断然おもしろいです。

そういえば個人開発者として初のインタビューも受けました。


と、こんな感じのMastodonライフでした。


いまもなおバージョンアップを重ねているMastodon。

わが家のギルドハウス十日町も。

じぶんでイチから開発している、まちかどルートも。

そして自らの生き方である、ソーシャルな隠居も。

万人向けではなく、じぶんと身近な仲間たちのために。

日常的にコツコツと無理なく自然体で。


じぶんにとって「平成」はそんな暮らしや考え方を作りあげる時代となりました。もうすぐ始まる「令和」でも自身の生活のバージョンアップを楽しんでいこうと思います。

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったらサポートをお願いします。もしくはギルドハウス十日町へ遊びにいらしていただければうれしいです。

13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。